保護者とより良い関係性を構築するには?

開催日時
2021年2月27日(土)16:00~18:00
開催方法
Zoom

今回は、より良い学びを届けるために大切な「保護者との連携」ついて、江藤真規氏にご講演いただきます!

学校関係者だけでなく、保護者の方と協力していくために必要な姿勢やコミュニケーションとは?

\学校の先生、塾講師、セミナー講師の方必見/

  • より良い教育を届けるために、保護者の方とできることとは?
  • 良質な関係性を築いていくにはどうすればいいか知りたい!
  • コミュニケーションスキルについて学びたい!

分散登校やオンライン授業など。いまだ落ち着かない社会情勢の中、学校現場では普段とは異なる学びやサポートが続いています。今回は、そんな状況下でもより良い学びを届けるために、“保護者”の方との関係性構築について学べる機会をご用意しました!

オンラインセミナー概要

開催日

2021年2月27日(土)16:00~18:00

セミナー参加費

1,100円(税込)

  • Find!アクティブラーナー個人 プレミアムプラン、ダイヤモンドプラン会員の方は、“無料”で本セミナーにご参加いただけます(各プランの詳細はコチラ
  • セミナー参加費のお支払い方法、お申し込みにつきましてはページ下部でご案内いたします
講師

江藤 真規 氏(株式会社サイタコーディネーション代表取締役)

セミナー内容(予定)
(江藤氏より)
保護者と学校との連携は重要です。見通しのたたない社会、過渡期にある学校においては、より一層その重要性は増していますが、そこには難しさもあります。
本セミナーでは、保護者との連携に求められる〈基本的姿勢〉をお伝えするとともに、保護者を相手とした〈コミュニケーション〉の具体的スキルを紹介します。保護者との信頼関係構築、認識のズレの解消、更には、保護者のマインドアップを目指していく内容です。
新しい時代に向けての学校改革は、保護者との相互理解、共通理解があれば加速度が増します。当日は、外からは見えづらい保護者の気持ちも・紹介できればと考えています。
ご確認事項
  • 通信環境が整っていること
  • Zoomの基本機能を活用できること
    • 古いバージョンの「Zoom」をお使いの場合、画面や資料が表示されないなどの不具合が生じる可能性がございますので、事前に最新バージョンへのアップデートをお願いいたします

プレミアム、ダイヤモンドプラン会員限定特典

セミナー終了後1週間(本開催分は2021年3月12日(金)まで)は、特別招待されるFind!オンラインサロン(Facebookグループ)内のスレッドにて、参加者の皆様から頂きました質問に対して、講師が順にお答えしていきます。

講師とのコミュニケーション、質疑応答を通じて、より理解を深めたいという方は、ぜひオンラインサロンをご利用ください。

講演者紹介

江藤 真規 先生
株式会社 サイタコーディネーション代表取締役
マザーカレッジ主宰
博士(教育学)

アカデミックコーチング学会理事
公益財団法人 民際センター評議員
一般財団法人 教育振興財団 理事

東京大学大学院 教育学研究科 博士課程修了
現在 同大学院教育学研究員

2人の娘の子育て経験を通して、親子間のコミュニケーションの重要性を実感、コーチングの認定資格を取得。現在、教育コーチングオフィス、サイタコーディネーション代表として、保護者、教職員を対象とした講演・セミナー、執筆活動などを行う。
子育ての孤立化を防ぎ、よりよい子育てに向かうためには「保護者同士のつながりの場」が必要と感じ、2010年春、子育てコーチングスクール「マザーカレッジ」を設立。子どもの主体性、思考力、表現力を育む家庭環境作り、母親の社会的役割を拡げる活動を行っている。

著書は『勉強ができる子の育て方』『合格力コーチング』(以上、ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ママのイライラ言葉言い換え辞典』(扶桑社)、『母親が知らないとツライ「女の子」の育て方』(秀和システム)など多数。

2019年度  文部科学省「男女共同参画推進のための学び・キャリア形成支援事業」委員
2019年 文部科学省 社会教育主事講習にて「社会教育と家庭教育」を担当

対談ファシリテーター

中島 博司 氏 株式会社FCEエデュケーション参与、アクティブ・ラーニング協会代表理事
1959年滋賀県大津市生まれ。茨城県立土浦一高、筑波大学人文学類卒業。専門は日本考古学・日本史。若手教員時代に授業方法論を追究し、オリジナル「スーパー日本史ノート」等を開発。 母校土浦一高で11年間教鞭をとっていた時、教え子がセンター試験日本史Bの平均点で3度日本一になる。
2015年4月に茨城県立並木中等教育学校校長となり、今後の教育改革について「アクティブ・ラーニング(AL)」「新テスト」「新学習指導要領」をテーマに研究をはじめる。
2015年よりアクティブラーナー(能動的学習者)としてALを広める活動を展開している。
2016年には「AL指数」「R80(アールエイティー)」、2017年には「TO学習」を考案。2018年には「AAL(アート・アクティブ・ラーニング)」「日本語の4技能」を提唱している。元全国高等学校長協会教育課程研究委員長。前茨城県立並木中等教育学校校長。2020年4月より現職。

お申込みの流れ

まだ会員でない方は、以下より無料会員にご登録いただきお申し込みください
※すでに会員になられている方は、ログイン後、トップページにある赤枠の案内よりお申し込みください

  1. Step.1以下、「お申し込み(無料会員登録)」ボタンをクリックし、無料会員へご登録いただきます。
  2. Step.2ご登録後、ログインされた状態でトップページをご覧いただくと、
    赤枠で「Find!オンラインセミナー開催情報!」と告知がございます。
    その枠内「参加申し込みフォーム」をクリックし、必要事項をご記入の上お申し込みください。

お問い合わせ先

Find!アクティブラーナー事務局
info@find-activelearning.com