明日の授業からすぐに活かせる!
実践報告会第4弾!

開催日時
2021年5月29日(土)16:00~18:00
開催方法
Zoom

5月のFind!オンラインセミナーも、先月に続き授業改善や指導力向上につながるヒントを学ぶ、実践報告会を開催いたします!

\学校の先生、塾講師、セミナー講師の方必見/

  • 授業改善のヒントが欲しい!
  • 他の先生方がどのような指導をしているのか知りたい!
  • 新クラスも落ち着いてきたし、新しい取り組みに挑戦したい!
  • 児童、生徒たちがより笑顔になる授業をしたい!

5月のFind!オンラインセミナーも、先月に続き授業改善や指導力向上につながるヒントを学ぶ、実践報告会を開催いたします!
1人目は、愛光中学・高等学校で、社会(公民)を担当されている和田誠先生。
2人目は、前茨城県立並木中等教育学校 校長であり、現在は弊社参与を務めている中島博司氏が登壇し、日々の指導、実践に役立つ取り組みを詳しく発表いたします。

新たな活動や授業改善につながるヒントを、ぜひお受け取り下さい!

オンラインセミナー概要

開催日

2021年5月29日(土)16:00~18:00

セミナー参加費

1,100円(税込)

  • Find!アクティブラーナー個人 プレミアムプラン、ダイヤモンドプラン会員の方は、“無料”で本セミナーにご参加いただけます(各プランの詳細はコチラ
  • セミナー参加費のお支払い方法、お申し込みにつきましてはページ下部でご案内いたします
講師

和田 誠 先生(愛光中学・高等学校)
中島 博司 氏(前茨城県立並木中等教育学校 校長 / 株式会社FCEエデュケーション 参与 等)

セミナー内容(予定)

【1】「ICTは怖くありません。ゆる~く使って授業・校務改善」(和田 誠 先生)
・ICTを用いたワーク
・実践報告
 -ロイロノートを使った授業実践報告
 -フォームで小テストを簡単に
 -授業動画アップ
 -生徒が作るGoogleサイト
 -職員朝礼・職員会議はclassroomで時短
・ICTを使うときのマインド
 -Googleのマインドを紹介
 -何かやりたいことありますか?(ワークor質疑応答)

 

【2】「探究とアクティブ・ラーニング -探究実践例と『R80』『TO学習』解説-」 (中島 博司 氏)
・今なぜ「探究」なのか
・並木中等教育学校の探究活動
・「探究」のポイント
・今なぜ「アクティブ・ラーニング」なのか
・「R80」の解説と活用方法
・「TO学習」の解説と実践例
・「AAL(アート・アクティブ・ラーニング)」とは何か
・ニュータイプへの覚醒!

 

【3】対談(和田 誠 先生 × 中島 博司 氏)

ご確認事項
  • 通信環境が整っていること
  • Zoomの基本機能を活用できること
    • 古いバージョンの「Zoom」をお使いの場合、画面や資料が表示されないなどの不具合が生じる可能性がございますので、事前に最新バージョンへのアップデートをお願いいたします

プレミアム、ダイヤモンドプラン会員限定特典

セミナー終了後1週間(本開催分は2021年6月11日(金)まで)は、特別招待されるFind!オンラインサロン(Facebookグループ)内のスレッドにて、参加者の皆様から頂きました質問に対して、講師が順にお答えしていきます。

講師とのコミュニケーション、質疑応答を通じて、より理解を深めたいという方は、ぜひオンラインサロンをご利用ください。

講演者紹介

和田 誠 先生 愛光中学・高等学校 教諭
1996年4月より現職。社会(公民)を担当。
愛光中学・高等学校では2016年より1人1台のICT端末の整備が進んでいるが、その計画の中心的役割を果たした。現在、中学はiPad、高校はChromebookの1人1台体制になっており、授業や校務でICTを積極的に活用している。
ロイロノートやGoogle Workspaceを活用した授業実践が多く、ロイロノートでは認定ティーチャーとシンキングツールアドバイザー委員長に任命され、Googleでは認定イノベーターに選ばれており、それぞれ多方面で活動している。
またGoogleでは各地でGoogle Educator’s Group(GEG)という教育者のコミュニティが作られているが、GEG Matsuyamaという新しいグループを立ち上げ、愛媛県松山市を拠点にICT教育を普及させる活動をおこなっている。
中島 博司 氏 前茨城県立並木中等教育学校 校長、株式会社FCEエデュケーション参与、アクティブ・ラーニング協会代表理事、元全国高等学校長協会 教育課程研究委員長
1959年滋賀県大津市生まれ。茨城県立土浦一高、筑波大学人文学類卒業。専門は日本考古学・日本史。若手教員時代に授業方法論を追究し、オリジナル「スーパー日本史ノート」等を開発。母校土浦一高で11年間教鞭をとっていた時、教え子がセンター試験日本史Bの平均点で3度日本一になる。
2015年から校長となり、「アクティブ・ラーニング(AL)」の研究をはじめる。研究の過程で「AL指数」「R80」「TO学習」「AAL(アート・アクティブ・ラーニング)」を考案し、講演会活動・執筆活動等により全国に広めている。
2020年春、並木中等教育学校校長を最後に定年退職したあと、ビジネスパーソンに転身し、日本の教育の未来に貢献するために努力している。
(主な著書)
『はじめる日本史 要点&演習』Z会出版社
『総合的学習で役立つ 調べてみよう地域・郷土』ぎょうせい <共著>
『高等学校 日本史B』清水書院 教科書 <共著>
『茨城県の歴史散歩』山川出版社<共著>
その他、『月刊高校教育』『月刊教職研修』『教育新聞』『日本教育新聞』等に寄稿

お申込みの流れ

まだ会員でない方は、以下より無料会員にご登録いただきお申し込みください
※すでに会員になられている方は、ログイン後、トップページにある赤枠の案内よりお申し込みください

  1. Step.1以下、「お申し込み(無料会員登録)」ボタンをクリックし、無料会員へご登録いただきます。
  2. Step.2ご登録後、ログインされた状態でトップページをご覧いただくと、
    赤枠で「Find!オンラインセミナー開催情報!」と告知がございます。
    その枠内「参加申し込みフォーム」をクリックし、必要事項をご記入の上お申し込みください。

お問い合わせ先

Find!アクティブラーナー事務局
info@find-activelearning.com