この動画の本編は無料ログインしてご覧下さい

初めての方はこちら 登録済みの方はこちら

授業見学授業全員参加で信頼に基づく相互の学び [18分40秒]

全校児童で算数授業!?全員目標達成に向け集中する1時間。最後の5分の子どもたちの発言に注目です。

全校児童が一緒に算数を学ぶ授業です。学年ごとに課題がされていて、子どもたちはそれぞれの課題に一斉に取り組みます。全員共通の目標は、「全員が課題をクリアする」こと。

目標達成のために、ある児童は予習をしてきて自分の課題を早く終わらせ、友達や、下の学年の子に教え始めます。また、自分で分からない時には、周りの人に助けを求めることも大切。助け合って全員達成を目指します。

最後の5分の振り返りタイムでは、ほとんど全員の手が挙がり、出てくるのは「次回全員が課題をクリアするためにはどうすればいいか」という前向きな意見ばかり。一人ひとりがしっかり考えて発言している姿に、思わず拍手してしまいました!ぜひ最後までご覧ください。

【インタビュー映像】

國友 通弘先生(以下、國友) 自分たちで動くために目標を決めて、「こういうことがどれだけ出来たら、君たちゴールだよ」って。それについては、評価の基準は、これですよって。もちろん先生も評価するけど、自分たちでもやっぱり、先生がいつまでも付くんじゃなくて、出来るようになってほしいよねっていうことで。

【実際の授業映像】

國友 誰ですか?はい。じゃあ。

児童 気をつけ。今から4時間目の「みんなでアップ」を始めます。

児童 はい。

スナップショット 1 (2017-04-09 14-15)

國友

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る