●今週のオススメ●

過去の歴史と生徒の日常をつなげることで、
学ぶ意味を感じやすくする世界史授業

聖徳学園高等学校竹内一樹先生の世界史授業動画が公開スタート!
自分の生活と関係ない、と、学ぶ意義を見出せず、
歴史なんて学んでも意味ない、という生徒も出てきがちな世界史。
しかし、竹内先生の生徒たちは「難しいけど自分の力になっている実感がある」「人間力を高められ ていると思う」と言います。
どのような授業なのでしょうか?ぜひ無料でご確認ください!

最新動画

[8/26]第4回ALフォーラム当日配布資料
8月26日に開催されました、第4回アクティブ・ラーニングフォーラムの当日配布資料になります。

ログインしたうえで、緑色の「関連ファイルダウンロード」ボタンを押して、ダウンロードください。

※許可のとれている資料のみUPしております。今後随時追加予定です。

※googleChromeでダウンロードした場合、警告が表示される場合がございますが、ご安心してダウンロードください。
聖徳学園高等学校・竹内一樹先生(高1・地歴・公民)
「難しいけど自分の力になっている実感がある」「人間力を高められていると思う」とまで生徒に言われる世界史とは!?(全41分28秒)
★10月1日からプレミアム動画になります


過去の歴史と生徒の日常をつなげることで、学ぶ意味を感じやすくする世界史授業

聖徳学園高等学校竹内一樹先生の世界史授業動画が公開スタート!

「自分の生活と関係ない」と、学ぶ意義を見出せず、「歴史なんて学んでも意味ない」という生徒も出てきがちな世界史。

しかし、竹内先生の生徒たちは「難しいけど自分の力になっている実感がある」「人間力を高められていると思う」と言います。

どのような授業なのでしょうか?


※本授業動画は5本分割構成となっております。
 授業動画を4本ご覧いただき、その後、先生インタビューをご覧ください。
 授業動画をまとめてご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。(インタビューは全編には含まれておりません)
福岡医療秘書福祉専門学校・西川聖子先生(介護過程総論)
ジグソー法も活用。教師が手を放し、学生に任せる授業を展開するために必要な授業準備とは!
(全41分28秒)




【初登場!専門学校のAL】教師が手を放す授業

専門学校の授業見学動画が初登場!

三幸学園福岡医療秘書福祉専門学校西川聖子先生の授業は、ジグソー法を使い、介護の現場で使える生きた思考力を身につけることを目指しています。

教師が手を放し、学生に任せる授業を展開するために、どのような事前準備が必要になるのか、ぜひ先生のインタビュー動画も併せてご覧ください。

※本授業動画は5本分割構成となっております。
 授業動画を4本ご覧いただき、その後、先生インタビューをご覧ください。
 授業動画をまとめてご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。(インタビューは全編には含まれておりません)
聖徳学園高等学校・小野和彦先生(高2・英語)
遊んでいるように見えるのに、結果として書く力、聞く力が伸びてくる英語の授業とは!?
(全51分2秒)

★10月1日からプレミアム動画になります


本当にこれが英語の授業!?

聖徳学園高等学校アクティブ・ラーニング・センター長の小野和彦先生の英語授業。

生徒に話を聞 くと

「昨日より今日、今日より明日、確実に英語ができるようになっている感覚がある。苦手意識は無く なった

「本当にこれが英語の授業?と、初めは戸惑ったけど、今はとにかく楽しい

と言います。

どのような授業なのでしょうか?ぜひ動画でご確認ください! 


※本授業動画は6本分割構成となっております。
 授業動画を4本ご覧いただき、その後、先生インタビュー2本をご覧ください。
 まとめてご覧になりたい方は、(全編1)(全編2)(全編3)の3本をご覧ください。
チャレンジカップ2016
過去最高、2万人を超えるチャレンジャーがエントリーした「チャレンジカップ2016」
(全90分47秒)




チャレンジカップとは、一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する小学生~高校生を対象とした、「自分で決めた目標に挑戦する」大会です。

チャレンジカップ公式サイト

大会にエントリーした子ども達は、勉強であったり、スポーツであったり、地域貢献活動であったり、それぞれが挑戦したい分野で参加をしますが、半年後の目標を決めることが全員の参加条件。

その目標に対して、どれだけ本気で挑戦し、どれだけ成長できたかを全国の教育機関の専門家達が審査し、最終的には東京で開催される「グランプリ決定戦」で日本一を決めます。

このチャレンジカップに参加し、目標に向けて半年間一生懸命頑張るという経験を通じ、子ども達が素晴らしい成長を遂げています。

Find!アクティブ・ラーニングはこのチャレンジカップを応援し、チャレンジャー達の過去の発表動画を公開しています。

同じ年代の子ども達には、間違いなく明日から一歩前に進む勇気や気づきを与える発表ばかりですので、ぜひ、生徒の皆さん、お子様にご覧いただいてください。


チャレンジカップ2016 最優秀賞

いのえ
学校を休みがちだった女子高生が、過去の自分を超えるために大きな目標を立てた。
それは、「学校を1日も休まないこと」。
4か月で10日ほどしか学校に通えなかった自分を超えて、1日も休まずに毎日登校することはできるのか!?

北野ゴミ拾いチーム
チャレンジカップ2008でグランプリに輝いた先輩を持つ小学生7人組が、先輩たちをリスペクトし同じゴミ拾いにチャレンジ!
塾の先生に叱られてばかりの彼らだが、そんな彼らはチャレンジを通じて大きく成長していく!

おばあちゃんっ子
バレー部の女子中学生が「おばあちゃんともっと仲良くなる」という目標を設定し、二人で毎日筋トレにチャレンジ!
祖母と孫。毎日毎日、二人で支え合いながらチャレンジを続けることで得たものは!?

めざせ池上彰さん的週刊「ほけんニュース」
4人組の高校生が挑んだチャレンジは「新聞記事の切り抜きを活用した保健だよりの発行」。
卒業後、社会人として問題意識をもって行動できるように、新聞を読む習慣をつけたいと決めたチャレンジ。
発行の目標は、、、なんと100号!彼らは無事発行し続けることはできたのか?

かきす
自作小説を書き上げることに挑んだ男子高校生。
目標とする作品の分量は、なんと30万字以上の大作!
そんな彼が、このチャレンジに挑むことになった背景とは?そして、この大作を完成させることはできたのか?

モネ
「周りの人に優しさを配る」ことにチャレンジした女子高生。
バスで席を譲る、ゴミ拾いをする、重そうな荷物を持っている人がいたら助ける。
彼女はなぜ、そんなチャレンジに挑んだのか?そして、チャレンジの結果、何を得たのか!?

魔法がとける12時まで
受験を控えた中学3年生3人組が、全員で志望校に合格するために2500時間の勉強に挑む!
「高校に入るまでに3人で思い出を作りたい」とチャレンジカップにエントリーした3人のシンデレラは、無事目標達成できたのか?
そして、志望校には合格できたのか!?

なつみ
毎日お弁当を作ることに挑戦した女子高生。
全国優勝レベルの部活に所属し、毎日の通学も自転車で往復3時間近くかかる忙しい彼女。
どうやってお弁当を作る時間を作りだしたのか? そして、1日も休まずに作り続けることはできたのか?
東大阪市立花園中学校・福島哲也先生(中3・数学)
教えることをやめたら、生徒が変わった。生徒が先生となり、必死で教え続ける授業とは!?
(全85分38秒)




生徒が先生となり、
クラス全員が理解するまで
必死で教え続ける公立中の数学授業


東大阪市立花園中学校 福島哲也先生の数学授業動画を公開!

何と、先生ではなく生徒が教えます。

先生は4月から一度も数学を教えたことはないそう。

「自分よりも生徒のほうが教えるのがうまいですから」と のことですが、果たしてその真意は?

先生は授業中何をしているのか?

ぜひ動画でご確認ください! 


※本授業動画は13本分割構成となっております。以下の順番でご覧ください。

01.【授業編1/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[4分28秒]
02.【授業編2/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[4分51秒]
03.【授業編3/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[4分41秒]
04.【授業編4/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[3分12秒]

05.【先生編1/4】集団を作るための考え方[4分24秒]
06.【先生編2/4】集団を作るための考え方[3分29秒]
07.【先生編3/4】集団を作るための考え方[4分48秒]
08.【先生編4/4】集団を作るための考え方[5分30秒]

09.【生徒編1/3】最後のひとりまで大切にする集団へ[4分45秒]
10.【生徒編2/3】最後のひとりまで大切にする集団へ[3分40秒]
11.【生徒編3/3】最後のひとりまで大切にする集団へ[5分16秒]

12.福島哲也先生インタビュー前編[18分19秒]
13.福島哲也先生インタビュー後編[18分8秒]
最新動画を全て見る 

授業見学動画

聖徳学園高等学校・竹内一樹先生(高1・地歴・公民)
「難しいけど自分の力になっている実感がある」「人間力を高められていると思う」とまで生徒に言われる世界史とは!?(全41分28秒)
★10月1日からプレミアム動画になります


過去の歴史と生徒の日常をつなげることで、学ぶ意味を感じやすくする世界史授業

聖徳学園高等学校竹内一樹先生の世界史授業動画が公開スタート!

「自分の生活と関係ない」と、学ぶ意義を見出せず、「歴史なんて学んでも意味ない」という生徒も出てきがちな世界史。

しかし、竹内先生の生徒たちは「難しいけど自分の力になっている実感がある」「人間力を高められていると思う」と言います。

どのような授業なのでしょうか?


※本授業動画は5本分割構成となっております。
 授業動画を4本ご覧いただき、その後、先生インタビューをご覧ください。
 授業動画をまとめてご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。(インタビューは全編には含まれておりません)
福岡医療秘書福祉専門学校・西川聖子先生(介護過程総論)
ジグソー法も活用。教師が手を放し、学生に任せる授業を展開するために必要な授業準備とは!
(全41分28秒)




【初登場!専門学校のAL】教師が手を放す授業

専門学校の授業見学動画が初登場!

三幸学園福岡医療秘書福祉専門学校西川聖子先生の授業は、ジグソー法を使い、介護の現場で使える生きた思考力を身につけることを目指しています。

教師が手を放し、学生に任せる授業を展開するために、どのような事前準備が必要になるのか、ぜひ先生のインタビュー動画も併せてご覧ください。

※本授業動画は5本分割構成となっております。
 授業動画を4本ご覧いただき、その後、先生インタビューをご覧ください。
 授業動画をまとめてご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。(インタビューは全編には含まれておりません)
聖徳学園高等学校・小野和彦先生(高2・英語)
遊んでいるように見えるのに、結果として書く力、聞く力が伸びてくる英語の授業とは!?
(全51分2秒)

★10月1日からプレミアム動画になります


本当にこれが英語の授業!?

聖徳学園高等学校アクティブ・ラーニング・センター長の小野和彦先生の英語授業。

生徒に話を聞 くと

「昨日より今日、今日より明日、確実に英語ができるようになっている感覚がある。苦手意識は無く なった

「本当にこれが英語の授業?と、初めは戸惑ったけど、今はとにかく楽しい

と言います。

どのような授業なのでしょうか?ぜひ動画でご確認ください! 


※本授業動画は6本分割構成となっております。
 授業動画を4本ご覧いただき、その後、先生インタビュー2本をご覧ください。
 まとめてご覧になりたい方は、(全編1)(全編2)(全編3)の3本をご覧ください。
東大阪市立花園中学校・福島哲也先生(中3・数学)
教えることをやめたら、生徒が変わった。生徒が先生となり、必死で教え続ける授業とは!?
(全85分38秒)




生徒が先生となり、
クラス全員が理解するまで
必死で教え続ける公立中の数学授業


東大阪市立花園中学校 福島哲也先生の数学授業動画を公開!

何と、先生ではなく生徒が教えます。

先生は4月から一度も数学を教えたことはないそう。

「自分よりも生徒のほうが教えるのがうまいですから」と のことですが、果たしてその真意は?

先生は授業中何をしているのか?

ぜひ動画でご確認ください! 


※本授業動画は13本分割構成となっております。以下の順番でご覧ください。

01.【授業編1/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[4分28秒]
02.【授業編2/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[4分51秒]
03.【授業編3/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[4分41秒]
04.【授業編4/4】『学び合い』集団を作るアクティブ・ラーニング[3分12秒]

05.【先生編1/4】集団を作るための考え方[4分24秒]
06.【先生編2/4】集団を作るための考え方[3分29秒]
07.【先生編3/4】集団を作るための考え方[4分48秒]
08.【先生編4/4】集団を作るための考え方[5分30秒]

09.【生徒編1/3】最後のひとりまで大切にする集団へ[4分45秒]
10.【生徒編2/3】最後のひとりまで大切にする集団へ[3分40秒]
11.【生徒編3/3】最後のひとりまで大切にする集団へ[5分16秒]

12.福島哲也先生インタビュー前編[18分19秒]
13.福島哲也先生インタビュー後編[18分8秒]
東京都立国立高等学校・板山裕先生(高1・生物)
入学後1か月あまりの生徒たちの「学ぶ力」が授業でどんどん引き出されていく様子を、ぜひご覧下さい!(全17分11秒)



あの視聴数No1授業の高1編がついに公開!
都立国立高校授業動画のご案内 第3弾


都立トップ校の授業動画第3弾!

今年5月に撮影した1年生の生物授業動画を公開いたします。

入学後1か月あまりの生徒たちの「学ぶ力」が、板山裕先生の授業でどんどん引き出されていく様子を、ぜひご覧下さい!


※本授業動画は3本分割構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。
トキワ松学園中学校・岩谷奈美先生(英語)
自分の頭で考える力がつく! 英語で話すことが楽しくなる! 世界で活躍できる女性を育てる授業!
(全31分9秒)




英語が楽しくなり自分の頭で考える力がつく方法

東京都目黒区 トキワ松学園中学校高等学校 岩谷奈美先生の中3英語授業を動画でご紹介。

自分の頭で考える力がつく! 英語で話すことが楽しくなる! 意見を言えるようになる!

今年創立100周年を迎えた伝統ある女子高の、世界で活躍できる女性を育てる授業をぜひご覧ください!


※本授業動画は2本分割構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。

※先生へのインタビューも別途収録しておりますので、ぜひご覧ください。
授業見学動画を全て見る 

講師が語る知識・ノウハウ

プレミアムプランプレミアムプラン
渋谷文武+Lecture! ワクワク感を持たせる惹きつけ方法編
「数字つかみ」「照明を消す」「暗号化」・・・。生徒を惹きつけてやまない12のノウハウを渋谷文武氏が語る!



生徒にワクワク感を持たせる!?
あなたならどうしますか?
プロ講師養成の第一人者、渋谷文武氏はこうします。


7月にリリースされ、大反響を呼んでいる『渋谷文武×レクチャー』シリーズの続編がついに登場!

講師:渋谷文武(ふみたけ)氏
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
これまで8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた、プロ講師養成の第一人者。

「ディスカッションに入れない生徒への対応編」「お悩み相談編」に引き続き、今回は「ワクワク感を持たせる惹きつけ方法編」がリリースされます!

Vol.1    先生自身の話し方
Vol.2    板書で惹きつける
Vol.3    感情を出して演じる
Vol.4    板書で惹きつける その2
Vol.5    続きが気になる話し方
Vol.6    つかみのテクニック「数字つかみ」①
Vol.7    つかみのテクニック「数字つかみ」②
Vol.8    つかみのテクニック「照明を消す」
Vol.9    つかみのテクニック「〇×クイズ」
Vol.10    つかみのテクニック「RPG」
Vol.11    つかみのテクニック「暗号化」
Vol.12    つかみのメカニズム

という12のノウハウで、生徒を引き付ける授業を実践しませんか?

2016年9月1日、プレミアム動画としてリリース予定になりますので、ぜひご期待ください!
シネマ・アクティブ・ラーニング ベーシック編~学生と教師が共に学びを楽しむ発想法~
映画制作をコラボさせた教育手法を大公開。多くの学校から注目されているシネマ・アクティブ・ラーニングとは!?(全43分53秒)



映画が教育とコラボ!?
~社会人基礎力を映画制作で育む「シネマ・アクティブ・ラーニング」とは?~


下北沢成徳高等学校・静岡県立韮山高等学校・日本航空高等学校など数々の学校でワークショップを実施。

法務省主催の人権シンポジウムでも講演した映画監督の古新舜(こにいしゅん)氏が、 大手予備校時代から実践してきたアクティブ・ラーニングと、 現在の活動である映画制作をコラボさせた教育手法を大公開。

独自で開発・提唱し、多くの学校から注目されているシネマ・アクティブ・ラーニングについて解説します。


※本授業動画は5本分割構成となっております。01.シネマ・アクティブ・ラーニングとはからご覧ください。
プレミアムプランプレミアムプラン
生徒を積極的に巻き込む3つの要素
あの「面接の達人」の著者中谷彰宏氏が語る、吉田松陰とアクティブ・ラーニングの関係とは!?
(全28分1秒)




あの「面接の達人」の著者中谷彰宏氏が語る、吉田松陰とアクティブ・ラーニングの関係とは!?

故郷の大阪府堺市で教育庁が運営する教師養成塾「堺・教師ゆめ塾」の塾頭を務めて10年。

毎年約200名の教員を育成してきた中谷彰宏氏が、教育を志す全ての人に向けて語ります。



※本動画は、プレミアムプランの方のみご覧いただけるプレミアム動画になります。
サンプル動画はどなたでも無料でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 
プレミアムプランとは?

1.授業の実況解説 他、全映像が見放題!

授業の実況解説では、「良い授業」「上手い授業」の背景にある理論まで理解できる一歩進んだ授業研究で、明日からの授業に活かせる深い学びが得られます!
今後、毎月2~3シリーズのプレミアム映像がリリース予定です!

2.全映像の音声が文章でも読み放題!

映像を見る時間や環境が無いときに超・便利!映像の音声をテキストでご覧いただくことができます。
電車移動中、職員室でのちょっとした空き時間に、イヤホンなしでもチェック可能。
もちろん、スマホにも対応しています。

3.今なら初月無料キャンペーン中!

ご利用者5万人突破を記念して、通常980円/月のところ初月無料で体験いただけます。


※サンプル動画はどなたでも無料でご覧いただけます。
親の力で子どもを伸ばす家庭内アクティブ・ラーニング
5年連続でメルマガ大賞の「教育・研究」部門第1位を受賞している親野先生が、生徒が主体的になる方法を語る(全24分11秒)



あの“ドラゴン桜”の親野智可等氏が登場!芋づる式勉強で生徒を開花させる方法

大ヒット漫画「ドラゴン桜」の指南役でも有名な親野智可等(おやのちから)先生が登場!

教師生活23年の現場経験を生かした具体的な勉強法・教育法が子育て中の親に大人気。

5年連続でメルマガ大賞の「教育・研究」部門第1位を受賞している親野先生が、生徒が主体的になる方法を実例をもとに語ります!


親野智可等(おやのちから)氏
公立小学校で23年間教員を務める。
発行するメールマガジン「親力で決まる子供の将来」が、具体的ですぐできるアイデアが多いとたちまち評判を呼び、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど各メディアで絶賛される。
・著書『「ドラゴン桜」わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力』他
・連載朝日新聞『子育てお悩み相談室』他、多数

親野智可等先生公式HP
http://www.oyaryoku.jp/

親野智可等先生公式メールマガジン
親力で決まる子供の将来
5年連続でメルマガ大賞の「教育・研究」部門賞を受賞!家庭教育メルマガの最高峰。
教師生活23年の現場経験を生かし、効果抜群の勉強法、子育て、しつけ、家庭教育について具体的に提案。効果のある楽勉グッズもたくさん紹介。
「『親力』で決まる!」(宝島社)シリーズは30万部のベストセラー。

メールマガジン登録: http://www.mag2.com/m/0000119482.html



※本動画は4本分割構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。
プレミアムプランプレミアムプラン
渋谷文武+Lecture! 先生のお悩み相談編
「ワークが盛り上がらない」「生徒から質問が出てこない」そんなお悩みを渋谷先生がズバット解決!
(全24分17秒)



内気な生徒同士で「話し合い」!?
あなたならどうしますか?
プロ講師養成の第一人者、渋谷文武氏はこうします。


6月にリリースされた授業解説編が「他の授業もやってほしい」「繰り返し見てます」と反響を呼んでいる渋谷文武氏のプレミアム動画。

講師:渋谷文武(ふみたけ)氏
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
これまで8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた、プロ講師養成の第一人者。

第二弾の今回は、『渋谷文武×レクチャー』シリーズとして、「ディスカッションに入れない生徒への対応編」「お悩み相談編」の豪華2タイトルを配信開始しました。

こちらは、「お悩み相談編」となります。

ぜひ、

ワークが盛り上がらない
生徒から質問が出てこない
うまく発問できない
課題についてこれないグループが出る

といったお悩みを解決しませんか?


本動画は5本構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。
プレミアムプランプレミアムプラン
渋谷文武+Lecture! ディスカッションに上手く入れない生徒への対応編
「ディスカッションに入れない生徒、どうすればいい?」そんな生徒を3つのタイプに分け、ポイントをお伝えします。(全31分31秒)


内気な生徒同士で「話し合い」!?
あなたならどうしますか?
プロ講師養成の第一人者、渋谷文武氏はこうします。


6月にリリースされた授業解説編が「他の授業もやってほしい」「繰り返し見てます」と反響を呼んでいる渋谷文武氏のプレミアム動画。

講師:渋谷文武(ふみたけ)氏
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
これまで8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた、プロ講師養成の第一人者。

第二弾の今回は、『渋谷文武×レクチャー』シリーズとして、「ディスカッションに入れない生徒への対応編」「お悩み相談編」の豪華2タイトルを配信開始しました。

こちらは、「ディスカッションに入れない生徒への対応編」となります。

ぜひ、

ハードルを下げる
失敗に対する定義を変える
極度に内気な生徒への対応

という渋谷先生のノウハウを実践してみませんか?


本動画は6本構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。
講師が語る知識・ノウハウを全て見る 

新任教員向けパック

これからの教育
新任教員向けパックその1。これから教育はどう変化していくのか!?必ず知っておきたい知識満載。
(全65分11秒)




新任教員向けパックになります。

こちらは、寺裏先生による

「これからの教育」

になります。
教育者として本当に大切なこと
新任教員向けパックその3。教育者にとって最も必要なものは何か?超難関校に数々の合格者を輩出した講師が語る。(全11分29秒)
保護者との関わり方とは
新任教員向けパックその5。保護者と信頼関係を築くポイントについて、プロ講師がお伝えします。
(全18分37秒)





新任教員向けパックになります。

こちらは、稲葉先生による

「保護者との関わり方とは」

になります。
新任教員向けパックを全て見る 

ICTの利活用

こんな使い方が出来る!?iPad4つの活用術
既に授業でiPadを使っている先生はもちろん、「難しそうだから…」と悩んでいる先生方、必見です!
(全19分9秒)



iPadコンサルタントとしてiPad3000台以上の法人導入に関わり、iPad 導入研修・活用セミナーを200回以上実施し様々な業種のiPad活用に精通している住ノ江修先生。

iPadでテレビ局!?

iPadでプラネタリウム!?

iPadでバーチャル校外学習!?

iPadでハイブリッド板書!?

住ノ江先生による目から鱗のiPad活用術を、Find!アクティブ・ラーニングにて独占公開!
ICTが苦手な先生でもできる!ICT授業基礎講座(住ノ江修氏)
高額な設備のいらない、誰でもできる簡単で効果的なICT教育の方法をピックアップしてお伝えします。
(全45分44秒)



​2016年3月28日に開催された、第3回アクティブ・ラーニングフォーラムの映像になります。

こちらは講演1、住ノ江修氏による

ICTが苦手な先生でもできる!ICT授業基礎講座

になります。

4本構成になっております。


住ノ江 修 氏 / 学校法人賢明学院 ICT教育室室長

通信事業者ツーカーホン関西にて10年勤務。システム会社を経てソフトバンク代理店に入社し同社法人営業部 にてiPadコンサルタントとしてiPad3000台以上の法人導入に関わる。iPad 導入研修・活用セミナーを200回以上実施し様々な業種のiPad活用に精通。現在ICTコンサルタントとして大阪 堺市にある賢明学院小学校に常駐しICT教育室 室長の立場で以下の業務を行い教育現場におけるICT推進を行う。
・ICTを活用した授業提案 ・教職員への研修 ・電子教材作成 ・動画教材作成 ・ICT運用ルール策定 ・情報/プレゼン授業立案 ・ICT機器導入 ・他校へのICT研修 他


※皆様からのご要望にお応えいただき、住ノ江先生が特別に映像を撮影してくださいました!

目から鱗!こんな使い方が出来る!?iPad4つの活用術がこちらからご覧いただけます!
・iPadでテレビ局
・iPadでプラネタリウム
・iPadでバーチャル校外学習
・iPadでハイブリッド板書
ICTの利活用を全て見る 

プレミアム動画

プレミアムプランプレミアムプラン
渋谷文武+Lecture! ワクワク感を持たせる惹きつけ方法編
「数字つかみ」「照明を消す」「暗号化」・・・。生徒を惹きつけてやまない12のノウハウを渋谷文武氏が語る!



生徒にワクワク感を持たせる!?
あなたならどうしますか?
プロ講師養成の第一人者、渋谷文武氏はこうします。


7月にリリースされ、大反響を呼んでいる『渋谷文武×レクチャー』シリーズの続編がついに登場!

講師:渋谷文武(ふみたけ)氏
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
これまで8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた、プロ講師養成の第一人者。

「ディスカッションに入れない生徒への対応編」「お悩み相談編」に引き続き、今回は「ワクワク感を持たせる惹きつけ方法編」がリリースされます!

Vol.1    先生自身の話し方
Vol.2    板書で惹きつける
Vol.3    感情を出して演じる
Vol.4    板書で惹きつける その2
Vol.5    続きが気になる話し方
Vol.6    つかみのテクニック「数字つかみ」①
Vol.7    つかみのテクニック「数字つかみ」②
Vol.8    つかみのテクニック「照明を消す」
Vol.9    つかみのテクニック「〇×クイズ」
Vol.10    つかみのテクニック「RPG」
Vol.11    つかみのテクニック「暗号化」
Vol.12    つかみのメカニズム

という12のノウハウで、生徒を引き付ける授業を実践しませんか?

2016年9月1日、プレミアム動画としてリリース予定になりますので、ぜひご期待ください!
プレミアムプランプレミアムプラン
生徒を積極的に巻き込む3つの要素
あの「面接の達人」の著者中谷彰宏氏が語る、吉田松陰とアクティブ・ラーニングの関係とは!?
(全28分1秒)




あの「面接の達人」の著者中谷彰宏氏が語る、吉田松陰とアクティブ・ラーニングの関係とは!?

故郷の大阪府堺市で教育庁が運営する教師養成塾「堺・教師ゆめ塾」の塾頭を務めて10年。

毎年約200名の教員を育成してきた中谷彰宏氏が、教育を志す全ての人に向けて語ります。



※本動画は、プレミアムプランの方のみご覧いただけるプレミアム動画になります。
サンプル動画はどなたでも無料でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 
プレミアムプランとは?

1.授業の実況解説 他、全映像が見放題!

授業の実況解説では、「良い授業」「上手い授業」の背景にある理論まで理解できる一歩進んだ授業研究で、明日からの授業に活かせる深い学びが得られます!
今後、毎月2~3シリーズのプレミアム映像がリリース予定です!

2.全映像の音声が文章でも読み放題!

映像を見る時間や環境が無いときに超・便利!映像の音声をテキストでご覧いただくことができます。
電車移動中、職員室でのちょっとした空き時間に、イヤホンなしでもチェック可能。
もちろん、スマホにも対応しています。

3.今なら初月無料キャンペーン中!

ご利用者5万人突破を記念して、通常980円/月のところ初月無料で体験いただけます。


※サンプル動画はどなたでも無料でご覧いただけます。
プレミアムプランプレミアムプラン
渋谷文武+Lecture! 先生のお悩み相談編
「ワークが盛り上がらない」「生徒から質問が出てこない」そんなお悩みを渋谷先生がズバット解決!
(全24分17秒)



内気な生徒同士で「話し合い」!?
あなたならどうしますか?
プロ講師養成の第一人者、渋谷文武氏はこうします。


6月にリリースされた授業解説編が「他の授業もやってほしい」「繰り返し見てます」と反響を呼んでいる渋谷文武氏のプレミアム動画。

講師:渋谷文武(ふみたけ)氏
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
これまで8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた、プロ講師養成の第一人者。

第二弾の今回は、『渋谷文武×レクチャー』シリーズとして、「ディスカッションに入れない生徒への対応編」「お悩み相談編」の豪華2タイトルを配信開始しました。

こちらは、「お悩み相談編」となります。

ぜひ、

ワークが盛り上がらない
生徒から質問が出てこない
うまく発問できない
課題についてこれないグループが出る

といったお悩みを解決しませんか?


本動画は5本構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。
プレミアムプランプレミアムプラン
渋谷文武+Lecture! ディスカッションに上手く入れない生徒への対応編
「ディスカッションに入れない生徒、どうすればいい?」そんな生徒を3つのタイプに分け、ポイントをお伝えします。(全31分31秒)


内気な生徒同士で「話し合い」!?
あなたならどうしますか?
プロ講師養成の第一人者、渋谷文武氏はこうします。


6月にリリースされた授業解説編が「他の授業もやってほしい」「繰り返し見てます」と反響を呼んでいる渋谷文武氏のプレミアム動画。

講師:渋谷文武(ふみたけ)氏
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
これまで8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた、プロ講師養成の第一人者。

第二弾の今回は、『渋谷文武×レクチャー』シリーズとして、「ディスカッションに入れない生徒への対応編」「お悩み相談編」の豪華2タイトルを配信開始しました。

こちらは、「ディスカッションに入れない生徒への対応編」となります。

ぜひ、

ハードルを下げる
失敗に対する定義を変える
極度に内気な生徒への対応

という渋谷先生のノウハウを実践してみませんか?


本動画は6本構成となっております。通してご覧になりたい方は、(全編)をご覧ください。
プレミアムプランプレミアムプラン
アクティブラーニング、渋谷文武が見ると
世界初!プロ講師が授業のポイントを徹底解説!三浦学苑高校佐々木先生の21個のノウハウとは。
(全53分29秒)





なぜ、あの先生の古文は誰一人寝ないのか?

三浦学苑高等学校佐々木綱衛先生の古文は、なぜ生徒を夢中にし、偏差値を平均7以上UPさせたのか??
授業映像を徹底解剖し、そのヒミツにせまります!
解説はプロ講師養成の第一人者渋谷文武氏。
大学講師時代、学生の間で「渋谷先生の講義は絶対受けるべき」と評判になり、定員200人の講義が予約開始後わずか3時間で満席に。
その後8000名を超える教員および様々な業界の講師業の方へその卓越した授業スキルを伝授してきた渋谷氏がポイントを解説します。

すぐに使える21個のスキルがご覧になりたい方は、ぜひプレミアムプランをご利用ください。

無料サンプルもございますので、ぜひご覧ください。

スキル01 休み時間とうまく頭を切り替えさせる授業導入
スキル02 より記憶を定着させる「前回の復習」
スキル03 質問すること自体が知識の吸収力を高める
スキル04 教室を一体化させる「質問への答え方」
スキル05 生徒からの質問に強弱をつけ集中力を切らさない
スキル06 生徒が自発的に考えるクセをつける
スキル07 生徒に考えさせる時間は気持ち短めで
スキル08 興味・関心・緊張感で学習効果を高める
スキル09 「間違っているかもしれないけど答えてみよう」が学習効果をあげる
スキル10 分からない人が分かる人に聞く時間を設ける
スキル11 ノンストップで常に考えさせる授業展開でも脱落グループを出さない
スキル12 質問がでないときの対応
スキル13 学習効果を高めるほめ方
スキル14 質問が出ないときの対応2
スキル15 盛り上げるのに効果的な「グループ対抗戦」
スキル16 質問が出ないときの対応3
スキル17 「あなたならどうする?」が授業を自分ごとにする
スキル18 騒げば騒ぐほど静かになる!?
スキル19 グループで意見をまとめさせるときの注意点
スキル20 疑問点を実況中継するとワークがやりやすくなる
スキル21 大切なしゃべり方「高め・早め・ハキハキと」

プレミアム映像は一つ一つご覧いただいても結構ですし、まとめてご覧になりたい方は、

(まとめ版)LECTURE 01-05
(まとめ版)LECTURE 06-10
(まとめ版)LECTURE 11-15
(まとめ版)LECTURE 16-19
(まとめ版)LECTURE 20-21

をご覧ください。
プレミアムプランプレミアムプラン
ペップトークでメンタルを整える
大好評!主体性を引き出すプロ岩崎先生第二弾!自分自身を変えていくセルフペップトークを伝授。
(全13分6秒)




60兆の細胞を前向きにし、物事を好転させる方法

生徒を前向きにするには、まず先生自身が前向きでいることが必要ですよね。

ロサンゼルスオリンピック、バルセロナオリンピックでトレーナーとして派遣された岩崎由純氏が、心を整え本来の力が発揮するための技術を伝授します!
プレミアム動画を全て見る 

第3回ALフォーラム

学園をあげて本格導入!現場の声をお届けします。(松永和也氏)
学校全体でALに取り組む桐蔭学園の、聞いたその日からすぐに実践できるノウハウ大公開!
(全24分14秒)





桐蔭学園中学国語でのAL実践動画が公開開始!

「自ら考え判断し行動できる子どもたち」を育てるべく、参加型の授業を行う中で工夫してきた様々な実践例を、実際の授業映像を交えてご紹介くださいました。
明日から使えるノウハウが盛りだくさんです!
(一般社団法人アクティブ・ラーニング協会主催「第3回アクティブ・ラーニングフォーラム」(H28.3.28)当日の発表映像より)

シンプルルールで聞く姿勢を整える

桐蔭学園中学校国語科松永先生の授業では、「聞く」ことの質を高めるための約束があります。
びっくりするくらいシンプルなこのルールのおかげで、生徒たちは話を聞く心構えができ、集中して話を聞くようになったそうです。
聞いたその日からすぐに実践できるこの方法を、ぜひ動画でご確認ください。(※動画1本目5分00秒~)


※本動画は2分割されているので(1/2)学園をあげて本格導入!現場の声をお届けします。からご覧ください。
幸せになるアクティブ・ラーニング(西川純氏)
アクティブ・ラーニングとは何か!?あの西川純氏がアクティブ・ラーニングの本質について熱く語る!
(全20分55秒)


2016年3月28日に開催された、第3回アクティブ・ラーニングフォーラムの映像になります。

こちらは講演7、西川純氏による

幸せになるアクティブ・ラーニング

になります。

5本構成になっております。


西川 純 氏 / 上越教育大学教育実践高度化専攻(教職大学院)

1959年東京生まれ。筑波大学生物学類卒業、同大学院(理科教育学)修了。
博士(学校教育学)。 臨床教科教育学会会長。上越教育大学教職大学院教授。

 東京都八王子の都立富士森高等学校定時制の理科教師として、2年間の現場教師経験から、現在の講義での教え方、研究におけるスタンスを決定的に定める。

 『学び合い』および『アクティブ・ラーニング』に関する著書多数あり。

 現在は『学び合い』および『アクティブ・ラーニング』に関する第一人者として全国での講演および研修実績多数。



 
仕掛けと仕組みで生徒を巻き込むアクティブ・ラーニング型授業とは?(藤牧朗氏)
東大医学部卒。教員免許10種保有。高校教師。そんな彼がたどり着いた究極の授業法とは!?
(全49分11秒)



2016年3月28日に開催された、第3回アクティブ・ラーニングフォーラムの映像になります。

こちらは講演5、藤牧朗氏による 仕掛けと仕組みで生徒を巻き込むアクティブ・ラーニング型授業とは?

になります。

4本構成になっております。


藤牧 朗 氏 / 目黒学院中学・高等学校 高校公民科

◎(元)東京大学大学院客員研究員 ◎獲得型教育研究会会員 ◎「理科の探検」企画委員 ◎温泉ソムリエマスター、温泉保養士、温泉観光士、温シェルジェ

今まで、様々な教育指導現場でいろいろな経験をしてきたことを生かして、自ら問題発見する力を育て、周りの人と協働していける力を養い、問題解決できる力を育てる、そして、それを自らの言葉で表現できる力を持つようにする…これが、今の「指導」目標であり、それに合わせた授業方法を目指して精進しているところ。

☆具体的には、「教えて考えさせる授業」の考え方を基盤として、そこに協働的な学びやKP法と獲得型教育(演劇的手法)を組み合わせた授業設計をおこなっています。
オンラインコミュニティによる学び(田原真人氏、古新舜氏)
Web会議システム「Zoom」を使い、海外から講演。On-lineコミュニティの魅力と可能性とは。
(全45分50秒)



​2016年3月28日に開催された、第3回アクティブ・ラーニングフォーラムの映像になります。

こちらは講演4、田原真人氏、古新舜氏による

オンラインコミュニティによる学び

になります。

4本構成になっております。


田原 真人 氏 / オンライン教育プロデューサー/Facebookグループ「反転授業の研究」運営

早稲田大学大学院で自己組織化を研究した後、物理の予備校講師となり、河合塾などで10年以上教える。
2005年に物理ネット予備校(フィズヨビ)を立ち上げ、動画を使った学習に取り組む。『微積で楽しく高校物理が分かる本』など著書10冊。
2012年に反転授業と出会い、動画とリアルを結ぶことに大きな可能性を感じ、Facebookグループ「反転授業の研究」を立ち上げたところ、 3年間で3700人のコミュニティへと成長。フラットでオープンなコミュニティ運営により、様々な活動が自己組織化的に生まれている。
Web会議システムを使ったオンライン講座を定期的に開催し、新しい形の学びを生み出している。

古新 舜 氏 / 映画監督/コミュニケーションデザイナー/コスモボックス株式会社・代表取締役

早稲田大学理工学部応用物理学科卒業 同大学院国際情報通信研究科修了 デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科修了(DCM修士)
23歳から映画の業界に入り、埼玉県川口市SKIP CITYにてハイビジョンの映画制作を先駆的に習得。早稲田大学大学院に進学。
新作短編映画「洗濯機は僕らを回す」で長岡インディーズムービーコンペティション「グランプリ」、いばらきショートフィルム大賞「奨励賞」と、過去の作品含めのべ30以上の映画祭で受賞・入賞を果たしている。法務省主催の「人権シンポジウム」講演、週刊エコノミスト「問答無用」インタビュー、「『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015」登壇などメディア出演や講演会活動を積極的に行うと共に、学生や社会人向けにコミュニケーション力を育む“映画×アクティブ・ラーニング”ワークショップ「シネマ・アクティブ・ラーニング」を全国で展開している。 
ICTが苦手な先生でもできる!ICT授業基礎講座(住ノ江修氏)
高額な設備のいらない、誰でもできる簡単で効果的なICT教育の方法をピックアップしてお伝えします。
(全45分44秒)



​2016年3月28日に開催された、第3回アクティブ・ラーニングフォーラムの映像になります。

こちらは講演1、住ノ江修氏による

ICTが苦手な先生でもできる!ICT授業基礎講座

になります。

4本構成になっております。


住ノ江 修 氏 / 学校法人賢明学院 ICT教育室室長

通信事業者ツーカーホン関西にて10年勤務。システム会社を経てソフトバンク代理店に入社し同社法人営業部 にてiPadコンサルタントとしてiPad3000台以上の法人導入に関わる。iPad 導入研修・活用セミナーを200回以上実施し様々な業種のiPad活用に精通。現在ICTコンサルタントとして大阪 堺市にある賢明学院小学校に常駐しICT教育室 室長の立場で以下の業務を行い教育現場におけるICT推進を行う。
・ICTを活用した授業提案 ・教職員への研修 ・電子教材作成 ・動画教材作成 ・ICT運用ルール策定 ・情報/プレゼン授業立案 ・ICT機器導入 ・他校へのICT研修 他


※皆様からのご要望にお応えいただき、住ノ江先生が特別に映像を撮影してくださいました!

目から鱗!こんな使い方が出来る!?iPad4つの活用術がこちらからご覧いただけます!
・iPadでテレビ局
・iPadでプラネタリウム
・iPadでバーチャル校外学習
・iPadでハイブリッド板書
教育現場に求められる『アクティブ・ラーナー』の育成とは?(木下晴弘氏)
同じ偏差値のクラスでも、合格率に圧倒的な差が!?その差とは一体何か。木下先生が熱く語る。
(全44分41秒)



2016年3月28日に開催された、第3回アクティブ・ラーニングフォーラムの映像になります。

こちらは講演3、木下晴弘氏による

教育現場に求められる『アクティブ・ラーナー』の育成とは?

になります。

4本構成になっております。


木下 晴弘 氏 / 株式会社アビリティトレーニング 代表取締役

1965年、大阪府生まれ。
同志社大学卒業後、銀行に就職するが、学生時代大手進学塾の講師経験で得た充実感が忘れられず、退職して同塾の専任講師になる。
生徒からの支持率95%以上という驚異的な成績を誇り、多数の生徒を灘高校をはじめとする超難関校合格へと誘う。
その後、関西屈指の進学塾の設立・経営に役員として参加。「授業は心」をモットーに、学力だけではなく人間力も伸ばす指導は生徒、保護者から絶大な支持を獲得。
以後10年間にわたり、講師および広報・渉外・講師研修など様々な業務を経験。
現在、株式会社アビリティトレーニングの代表取締役として、全国の塾・予備校・学校で、講師・教員向けの授業開発セミナーを実施している。セミナー受講者は14万人を超え、大きな注目を浴びている。
第3回ALフォーラムを全て見る 

第2回ALフォーラム

100%アクティブ・ラーニングを提供する「未来の大学」(山本秀樹氏)
キャンパスも教室もない全寮制大学。 2014年に開校した「ミネルバ大学の授業映像をご紹介。
(全33分36秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


11月29日に開催された、第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の一日目の映像になります。

こちらは、講演2、Minerva大学日本代表 山本秀樹氏による

100%アクティブ・ラーニングを提供する「未来の大学」

です。

こちらは3本構成になっております。
学び方を学ぶアクティブ・ラーニング(須藤祥代氏)
中1~高3が夢中になるグルグル読書とは? ホームルームでもすぐに使える手法をご紹介!
(全26分56秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


11月29日に開催された、第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の二日目の映像になります。

こちらは、講演5、千代田区立九段中等教育学校情報科主任教諭 須藤祥代氏による

学び方を学ぶアクティブ・ラーニング

です。

こちらは3本構成になっております。  
アクティブ・ラーニングワークショップ(羽根拓也氏)
たった2問で生徒が‟開脳”する質問術とは?AL授業を体感し、さらに、その組み立て方も学べます。
(全46分37秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


11月28日に開催された、第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の一日目の映像になります。

こちらは、講演1、羽根拓也氏による

アクティブ・ラーニングワークショップ

です。

こちらは4本構成になっております。 
学生の疑問・質問だけからつくるアクティブラーニング授業(松浦克美氏)
一切講義はしない。どうしてそんな授業が成立するのか?300人の疑問に松浦先生が答えます!
(全27分47秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


11月28日に開催された、第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の二日目の映像になります。

こちらは、講演6、松浦 克美 氏による

学生の疑問・質問だけからつくるアクティブラーニング授業

です。

3本構成になっておりますので順番にご覧ください。
映画の手法を用いた体感型「シネマ・アクティブ・ラーニング」(古新舜氏)
横須賀高校・田園調布雙葉高校などで実施したワークショップを公開!700人が一瞬で静まる技も必見!
(全26分6秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


11月28日に開催された、第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の二日目の映像になります。

こちらは、講演3、古新舜氏による

映画の手法を用いた体感型「シネマ・アクティブ・ラーニング」

です。

こちらは3本構成になっております。
特別な準備のいらない全員参加のAL授業(佐々木綱衛氏)
大切なのは学ぶ目的を共有すること。佐々木先生の生徒たちへの想い、それを受け取った彼らの成長とは? (全37分9秒)
★9月1日からプレミアム動画になります


11月28日に開催された、第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の二日目の映像になります。

こちらは、講演2、佐々木綱衛氏による

特別な準備のいらない全員参加のAL授業

です。

こちらは3本構成になっております。
第2回ALフォーラムを全て見る 

第1回ALフォーラム

企業の人材ニーズから見たアクティブ・ラーニングへの期待(岡崎仁美氏)
リクルートに入社後2000社の人材採用・育成に関わった岡崎氏が、企業の視点で必要な人材像を語る。
(全31分49秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


8月25日に開催された、『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の当日の映像になります。

こちらは、講演1、岡崎仁美氏による

企業の人材ニーズから見たアクティブ・ラーニングへの期待

の映像になります。

3本構成になっております。
アクティブ・ラーニング体験型ワークショップ(羽根拓也氏)
第1回ALフォーラムで最高の満足度を獲得した羽根氏によるアクティブ・ラーニングワークショップ。
(全42分56秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


8月25日に開催された、『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の当日の映像になります。

こちらは、講演2、羽根拓也氏による

アクティブ・ラーニング体験型ワークショップ
~学校全体での取り組みについての実践事例~

の映像になります。

4本構成になっております。
中学・高校でアクティブ・ラーニングを実践する際に大切な3つのポイント(鈴木甲子雄氏)
なぜアクティブ・ラーニングが必要とされるのか?AL協会代表鈴木氏が、時代背景から徹底解説。
(全33分51秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


8月25日に開催された、『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の当日の映像になります。

こちらは、分科会、鈴木甲子雄氏による

中学・高校でアクティブ・ラーニングを実践する際に大切な3つのポイント

の映像になります。

3本構成になっております。
小学校でのアクティブ・ラーニングとはどのような授業展開があり得るのか(平山靖氏)
小学校でもアクティブ・ラーニング。平山氏が大切にする5つの視点をワークショップ形式で解説。
(全34分31秒)

★9月1日からプレミアム動画になります


8月25日に開催された、『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の当日の映像になります。

こちらは、分科会、習志野市公立小学校教諭平山靖氏による

小学校でのアクティブ・ラーニングとはどのような授業展開があり得るのか

の映像になります。

2本構成になっております。 
高大接続の観点からみるべき最先端の大学アクティブ・ラーニング事例(井上雅裕氏)
国際・産学・地域連携によるアクティブ・ラーニングのプロジェクトマネジメントを進める井上氏が解説。 (全34分31秒)
★9月1日からプレミアム動画になります


8月25日に開催された、『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015の当日の映像になります。

こちらは、分科会、芝浦工業大学学長補佐井上雅裕氏による

高大接続の観点からみるべき最先端の大学アクティブ・ラーニング事例

の映像になります。

3本構成になっております。
第1回ALフォーラムを全て見る 

チャレンジカップ

チャレンジカップ2016
過去最高、2万人を超えるチャレンジャーがエントリーした「チャレンジカップ2016」
(全90分47秒)




チャレンジカップとは、一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する小学生~高校生を対象とした、「自分で決めた目標に挑戦する」大会です。

チャレンジカップ公式サイト

大会にエントリーした子ども達は、勉強であったり、スポーツであったり、地域貢献活動であったり、それぞれが挑戦したい分野で参加をしますが、半年後の目標を決めることが全員の参加条件。

その目標に対して、どれだけ本気で挑戦し、どれだけ成長できたかを全国の教育機関の専門家達が審査し、最終的には東京で開催される「グランプリ決定戦」で日本一を決めます。

このチャレンジカップに参加し、目標に向けて半年間一生懸命頑張るという経験を通じ、子ども達が素晴らしい成長を遂げています。

Find!アクティブ・ラーニングはこのチャレンジカップを応援し、チャレンジャー達の過去の発表動画を公開しています。

同じ年代の子ども達には、間違いなく明日から一歩前に進む勇気や気づきを与える発表ばかりですので、ぜひ、生徒の皆さん、お子様にご覧いただいてください。


チャレンジカップ2016 最優秀賞

いのえ
学校を休みがちだった女子高生が、過去の自分を超えるために大きな目標を立てた。
それは、「学校を1日も休まないこと」。
4か月で10日ほどしか学校に通えなかった自分を超えて、1日も休まずに毎日登校することはできるのか!?

北野ゴミ拾いチーム
チャレンジカップ2008でグランプリに輝いた先輩を持つ小学生7人組が、先輩たちをリスペクトし同じゴミ拾いにチャレンジ!
塾の先生に叱られてばかりの彼らだが、そんな彼らはチャレンジを通じて大きく成長していく!

おばあちゃんっ子
バレー部の女子中学生が「おばあちゃんともっと仲良くなる」という目標を設定し、二人で毎日筋トレにチャレンジ!
祖母と孫。毎日毎日、二人で支え合いながらチャレンジを続けることで得たものは!?

めざせ池上彰さん的週刊「ほけんニュース」
4人組の高校生が挑んだチャレンジは「新聞記事の切り抜きを活用した保健だよりの発行」。
卒業後、社会人として問題意識をもって行動できるように、新聞を読む習慣をつけたいと決めたチャレンジ。
発行の目標は、、、なんと100号!彼らは無事発行し続けることはできたのか?

かきす
自作小説を書き上げることに挑んだ男子高校生。
目標とする作品の分量は、なんと30万字以上の大作!
そんな彼が、このチャレンジに挑むことになった背景とは?そして、この大作を完成させることはできたのか?

モネ
「周りの人に優しさを配る」ことにチャレンジした女子高生。
バスで席を譲る、ゴミ拾いをする、重そうな荷物を持っている人がいたら助ける。
彼女はなぜ、そんなチャレンジに挑んだのか?そして、チャレンジの結果、何を得たのか!?

魔法がとける12時まで
受験を控えた中学3年生3人組が、全員で志望校に合格するために2500時間の勉強に挑む!
「高校に入るまでに3人で思い出を作りたい」とチャレンジカップにエントリーした3人のシンデレラは、無事目標達成できたのか?
そして、志望校には合格できたのか!?

なつみ
毎日お弁当を作ることに挑戦した女子高生。
全国優勝レベルの部活に所属し、毎日の通学も自転車で往復3時間近くかかる忙しい彼女。
どうやってお弁当を作る時間を作りだしたのか? そして、1日も休まずに作り続けることはできたのか?
チャレンジカップ2015
挑戦を通じ、子ども達のやり切る力を育む大会「チャレンジカップ」を独占配信!
(全128分2秒)


チャレンジカップとは、一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する小学生~高校生を対象とした、「自分で決めた目標に挑戦する」大会です。


チャレンジカップ公式サイト

大会にエントリーした子ども達は、勉強であったり、スポーツであったり、地域貢献活動であったり、それぞれが挑戦したい分野で参加をしますが、半年後の目標を決めることが全員の参加条件。

その目標に対して、どれだけ本気で挑戦し、どれだけ成長できたかを全国の教育機関の専門家達が審査し、最終的には東京で開催される「グランプリ決定戦」で日本一を決めます。

このチャレンジカップに参加し、目標に向けて半年間一生懸命頑張るという経験を通じ、子ども達が素晴らしい成長を遂げています。

Find!アクティブ・ラーニングはこのチャレンジカップを応援し、チャレンジャー達の過去の発表動画を公開しています。

同じ年代の子ども達には、間違いなく明日から一歩前に進む勇気や気づきを与える発表ばかりですので、ぜひ、生徒の皆さん、お子様にご覧いただいてください。


チャレンジカップ2015 最優秀賞


やるゾウチーム
長野の女子中学生2人は、迷うことなく「東北に笑顔を届けたい」という社会貢献チャレンジを選んだ!
宿題も多く、テストも難しい学校に通う彼女達だったが、「とにかく人の役に立ちたい!」という気持ちで突き進んだ!

ハワソンgirls
同級生達が学校に登校しやすい環境をつくるために、4人の女子高生たちが立ち上がった!
「どんな学校だったら楽しいと思うか」というアンケート調査から始めた彼女達のチャレンジとは!?

ハロー
忙しい家族の力になりたい、そんな優しい気持ちを持った男子高生が決めたチャレンジは「家族の手助けを5千回以上すること」。
手伝いをした回数を、毎日手帳に書き込み続けていった彼自身に、少しずつ変化が現れていく…

でこぼこJS5
中学受験を目指す3人の女の子達。
これから受験勉強を一緒に戦っていくメンバーで「良き仲間」「良きライバル」の関係を築くことにチャレンジ!
小学生ながら、志望校合格のために相乗効果を発揮できる関係作りに挑んだ彼女達の活動とは!?

萌黄
初めての開催となる、学校紹介のためのミニオープンスクール。
それを、中学生たちが中心になって企画を立ち上げ、運営することに挑む!
全学年、全生徒を巻き込んだ活動へと広がっていくが、ミニオープンスクールは無事に開催できたのか!?

シュガー
吹奏楽部に所属する男子高生が、校内アンサンブル大会での受賞を目指す。
実は、この楽器の演奏は高校に入ってから始めたばかり。
勉強や部活の練習で多忙を極めていた彼に、勝利の女神は微笑むのか!?

ウチの生徒がこんなに頑張れるワケがない
志望校合格に向けて勉強量を増やすために、塾での「自習時間」2520時間を目標に掲げたチャレンジャー達。
学校、塾での授業とは別に、毎日自習を続ける彼らの成長・成果とは?

ゆりか
デザイン科に在籍する女子高生が、同級生の似顔絵200枚を書くことに挑む!
一見順調なスタートを切ったチャレンジだが、活動期間中に大きなハードルが発生し、ゴールの達成が難しくなってしまう。
それでも絶対にあきらめることなく、チャレンジを継続していった!
チャレンジカップを全て見る 

資料・ツール

[8/26]第4回ALフォーラム当日配布資料
8月26日に開催されました、第4回アクティブ・ラーニングフォーラムの当日配布資料になります。

ログインしたうえで、緑色の「関連ファイルダウンロード」ボタンを押して、ダウンロードください。

※許可のとれている資料のみUPしております。今後随時追加予定です。

※googleChromeでダウンロードした場合、警告が表示される場合がございますが、ご安心してダウンロードください。
ALを学力向上につなげる「AL指数」と「R80(アールエイティ)」
明日の授業からすぐに使える!アクティブ・ラーニング型授業をセカンドステージに引き上げるプリントもダウンロードできます。


茨城県立並木中等教育学校 校長 中島 博司先生より寄稿頂きました。

中島先生考案の、アクティブ・ラーニングの実施率を示す「AL指数」と、 アクティブ・ラーニング型授業をセカンドステージに引き上げる「R80」について、ぜひご一読ください。

明日の授業からすぐに使える「R80」のプリントもダウンロード頂けます。




ALを学力向上につなげる「AL指数」と「R80」
 
茨城県立並木中等教育学校 校長 中島 博司 2016年 7月1日
 
 私は、2015年4月より「アクティブ・ラーニング」(AL)について研究を進めています。
 2015年8月5日、目黒雅叙園で開催された「アクティブ・ラーニング研修会」で、(株)Findアクティブラーニングの永井充社長に初めて会いました。その時、本サイト「Find!アクティブ・ラーニング」を立ち上げるという話を聞き、すぐに登録しました。おそらく会員番号1番です。そのサイトが、現在、利用者数50000名を越えるプラットホームに成長し、たいへんうれしく思っています。

 さて、2015年は、まさに「高校アクティブ・ラーニング元年」と言える年でした。私は、多くの研修会やセミナーに積極的に参加して勉強させていただきました。また、多くのAL型授業も実際に見学しました。そして、私自身が完全に「アクティブラーナー(能動的学習者)」になってしまいました。

 2016年は、「高校アクティブ・ラーニング・セカンドステージ」だと考えています。

 ALには、大きく分けて「イベント型」と「通常授業型」がありますが、現在皆さんが追究しているのは、「通常授業型」だと思います。私は,多くのAL型授業を見ていて,現在次のことが課題であると考えています。

課題 ① AL型授業が形だけになってはいないか。
課題 ② アクティブラーナー(能動的学習者)の育成という目的に向かっているか。
課題 ③ ALか講義かという二項対立的な議論になっていないか。
課題 ④ ペアワークやグループワークだけで学力は向上するのか。

  ③の課題に対して、2016年3月に私が考案したのが「AL指数」です。

1.「AL指数」とは,ALの実施率を示す指数です。
2.50分授業で AL5分なら「AL10」,AL10分なら「AL20」です。
3.週5時間の授業でAL1時間の場合も「AL20」です。

「AL指数」は,本校では、すでにAL用語として定着しています。
 私は、高校の授業は、たいへん指導内容が多いため、従来型の知識伝達の講義も大切だと思っています。現在、私の考える高校ALの理想は「AL20」です。
 また,この「AL指数」を活用することで,今後「ALの研究」が進むものと考えています。たとえば、ALの効果の検証等に、この指数を横軸として使うことができるということです。
 
 次に④の課題に対応するために,2016年5月に私が考案したのが「R80」です。

1 「R80」の読みは「アールエイティー」です。
2 Rは「リフレクション(振り返り)」と「リストラクチャー(再構築)」のRです。
3 80は,自分で80字以内の文章を書くという意味の80です。
4 基本ルール①……ALの最後に,リフレクション(振り返り)として,ペアやグループで話し合ったことなどを,リストラクチャー(再構築)して,80字以内で書きます。
5 基本ルール②……必ず2文(2センテンス)で書き,その2文を接続詞で結びます。
6 目的……思考力・表現力・論理力を育成します。→ それが学力向上につながります。
7 なぜ2文80字以内か…1文は50字前後が理想とされています(簡潔に明確に書く)。
★「新テスト」における短文記述式問題の文字数が80字以内です。

私は,ALは「学力向上」が伴うことによって,さらに広がっていくと思っています。
 そのために考案したのが「R80」です。確かに少しハードルが高いかもしれませんが,ALを「セカンドステージ」に引き上げるためのアイテムです。
 本校では、すでに授業の振り返りや、課題追究の記述用紙として活用されています。
 今後、多くの先生方の工夫・改良を経ながら「R80」が全国の教室に広がっていくことを期待しています。
 
 ◆今回、私の考案した「R80」の様式のエクセルデータとPDFを提供いたします。
 ◆自由に改良してお使いいただいて結構です。
 
 なお、私が校長をつとめている茨城県立並木中等教育学校のホームページに、校長通信「並木ドリーム」を掲載しております。その中には、本校の「アクティブ・ラーニング」の取組も紹介しています。
 現在、「アクティブ・ラーニング」については、「並木ドリーム第1・27・31・32・35・50号」に記載があります。
 
 私は、前述の2015年8月5日の研修会で、「アクティブ・ラーニングの伝道師」である小林昭文先生(産業能率大学教授)に会い、先生の名著『アクティブラーニング入門』にサインをお願いしました。そこには「中島博司様 一緒にALを広げましょう 小林昭文」と書いていただきました。
 最近、私も「アウトプット」の機会をいただくようになり、各種研修会で講師をつとめています。これからも、生徒たち、先生たちのために、ALを広げる努力を続けたいと考えています。
 
 私の考える「アクティブ・ラーニング」の目的は,「アクティブラーナー(能動的学習者)」を育成することです。「アクティブラーナー」になると,毎日が明るく楽しく充実します。
 そして,「アクティブラーナー」ならば,AI(人工知能)等の発達により大きく変化する未来にあっても,柔軟に対応していけると,私は信じています。
 
 このサイトをご覧になっている皆さん。一緒に、日本の教育を変えていきましょう。
 
教育実習6つの落とし穴
先輩たちに聞いた、教育実習生が陥りがちな6つの落とし穴を解説!ファイルをダウンロードしてご覧ください。


「教育実習」

忘れられない素晴らしい経験になるのか、はたまた、二度と思い出したくない辛い経験になるのか・・・。
真面目にやっているつもりでも、ちょっとしたことを知っているか知らないかで結果が大きく変わってしまうのが、
限られた期間で濃密な時間を過ごす「教育実習」というもの。

先輩たちに聞いた、教育実習生が陥りがちな6つの落とし穴を解説します。
実習前にぜひインプットして、落とし穴にハマらずに教育実習を充実したものにしましょう!

※ご覧になりたい方は無料ログインの上、上記緑色の「関連ファイルをダウンロード」ボタンを押してダウンロードしてください。
[3/28]第3回ALフォーラム当日配布資料
3月28日に開催されました、第3回アクティブ・ラーニングフォーラム2015の当日配布資料になります。


上記、緑色の「関連ファイルダウンロード」ボタンを押して、ダウンロードください。

※googleChromeでダウンロードした場合、警告が表示される場合がございますが、ご安心してダウンロードください。

資料・ツールを全て見る 

第一人者による監修

 

当サイトは、各界の第一人者の先生方をお迎えし、監修いただいています。

今後、もっと多くの先生方に参画いただく予定です。

 

(五十音順)

井上 雅裕 先生

芝浦工業大学学長補佐 。
芝浦工業大学の教育イノベーションを支える中心人物。講演実績として、「国際・産学・地域連携によるアクティブ・ラーニングのプロジェクトマネジメント等。

木下 晴弘 先生

株式会社アビリティトレーニング代表。
「授業は心」をモットーに、塾講師として超難関校に数々の生徒を合格させる。現在は26万人を超える教員・保護者・生徒向けセミナーを実施。

西川 純 先生

上越教育大学教育実践高度化専攻(教職大学院)。
『学び合い』および『アクティブ・ラーニング』に関する第一人者として 全国での講演および研修実績、著書多数。 このたび一般社団法人アクティブラーニング協会顧問に就任。

羽根 拓也 先生

株式会社アクティブラーニング代表。
ハーバード大学で講師としてその教育手法を研究。その指導法が高く評価され、94年ハーバード大学より「優秀指導証書」を受賞。

本間 正人 先生

京都造形芸術大学副学長。
「教育学」を超える「学習学」を提唱。コーチングの第一人者であり、具体的なアクティブ・ラーニング型授業の実践に定評あり。

 
 


Find!アクティブ・ラーニングとは


“学び方が変われば未来(子ども)が変わる”

当サイトは、日本初、先生のためのアクティブ・ラーニング総合情報サイトです。


2014年11月、文科省から中教審への諮問で、アクティブ・ラーニングが教育指導要領改訂の目玉として注目されるようになりました。

「何か新しいことが始まるから、情報収集しなければ」
「具体的に、どういう手法なのか?」

そういったお声をお聞きする機会が多くなりました。

そうした先生方のお役に立つために立ち上げたのが、こちらのサイトです。

当サイトは一般社団法人アクティブ・ラーニング協会と連携し、15年前から日本でアクティブ・ラーニングを広めてきたハーバード大学の元講師や、NHKの英会話番組にも出演していたコーチングの第一人者、日本最大規模の専門学校にアクティブ・ラーニングを導入した経営者、普段の授業からアクティブ・ラーニングを実践されている先生方とご一緒に、日本で最先端の情報をお伝えしてまいります。

お忙しい教員の皆様がお手軽に理解を深められるよう、パソコンだけでなくスマートフォンでもご覧いただけるように設計しております。

映像も3分程度のノウハウ映像が中心となっておりますし、文章でもお読みいただけるように準備を進めておりますので、ご自宅で、通勤中に、ご都合の良い時間、手のすいた隙間の時間にご覧ください。

「なるほど、このやり方なら明日の授業から試せる!」
「自分のやり方と組み合わせて、こんな授業にしてみよう」

といったように、先生方が授業ですぐに実践され、生徒の皆さんの主体性を引き出すお役に立つことをお約束します。

 

 
 

アクティブ・ラーニングに関する
最新ニュースまとめ

 

アクティブ・ラーニングの第一人者
によるノウハウ動画

 

今後は、授業で使える教材なども
順次リリースします