親の皆様へ

“日本の教育が変わる今。親は、何をするべきか”


今、日本の教育が大きく変わろうとしています。

「10年から20年後に、日本の労働人口の約49%が人工知能やロボットで代替可能になる¹
「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう²

こういった試算も出され、人口の減少、人工知能やロボット技術の目覚ましい発展により、今の子どもたちが大人になる10年後、20年後は、生活が大きく変わることが予想されています。
単純作業や、事務職などの多くは人工知能やロボットにとって変わられ、人間の労働はより創造性が問われるようになり、課題発見力、解決力が求められるといわれています。

そして、産業構造の変化や技術革新の進展により、社会で必要とされる知識や技能の変化が絶えず起こる中では、生涯を通じて学び続け、自らをアップデートし続ける力が重要になります。

自ら課題を発見し、
自ら考え、
自ら行動し、
周囲の人と協力して、
課題を乗り越えていく。

今、学校では、そういった力を持つ人材=「アクティブラーナー(能動的学修者)」を育てるべく、様々な試みが始まっています。

教室では、生徒の主体的な学びを引き出す様々な工夫がされています。
週末も毎週のように全国各地で研修会が開かれ、有志の先生方が集まって授業の研究がされています。

「何を学ぶか」ではなく「どう学ぶか」が問われる中、「学ぶ力」を身に付ける方法に決まった答えはなく、先生たちは新しい取り組みにチャレンジしていきます。

そのような中で、親である私たちには、我が子の未来のため、そして日本の未来のために、何ができるでしょうか。

まずは親である私たち自身が「アクティブラーナー」となり、未来を見据えた学びを手にすることが、その第一歩なのではないでしょうか。

Find!アクティブラーナーでは、全国の教室の中にカメラを入れて実際の授業を撮影しています。
先生方が何を想い、日々教育を行っているのかのインタビューも配信しています。

また、ご家庭でのお子さんとのコミュニケーションに役立つ、コーチング講座やコミュニケーション講座、
他にも、人間力を高める教育をしている学習塾の教育についてや、塾選びに役立つコンテンツなども収録し、公開しています。

こういった新しい流れを、親である私たち自身が「アクティブラーナー」としていち早く学び、学校と連携をして子どもたちを育んでいく。

「Find!アクティブラーナー」は、その一助になりたいと考えています。

ご家庭での子育てに役立つ!おすすめコンテンツ

学校教育の実態を知る!おすすめ授業見学動画

1 2015年12月2日 日本の労働人口の 49%が人工知能やロボット等で代替可能に 株式会社野村総合研究所

2 キャシー・デビッドソン氏(ニューヨーク市立大学教授)の予測