「日本史」の検索結果

  • 茨城県立結城第一高等学校・棚谷克彦先生インタビュー(日本史)2nd

    この動画から学べること

    ○黒板のレイアウトの工夫
    ○モジュール学習とシーンの組み立て方(シークエンス)
    ○リーダー(神)と教師のコミュニケーションの進め方
    ○全員が小テストを100点にするグループワーク

    高校:3年生、社会
    単元:第一学習社高等学校改訂版日本史A 第3章現代の日本と世界 第1節日本の再出発②日本が生まれ変わる
    学校名:茨城県立結城第一高等学校
    先生名:棚谷克彦

    茨城県立結城第一高等学校・棚谷克彦先生インタビュー(日本史)2nd

    就職希望者の多い学校で、アクティブ・ラーニングをするのは難しい?今回は、そんな通説を物ともせず、勉強が苦手な生徒たちが様変わりし成長する授業をご紹介します!

    • グループワーク
    • リフレクション
    • 社会・地歴公民
    • 高3
  • 大学入試&未来につなげる「課題探究」の実践と先生のあり方とは!並木中等AL授業公開レポート第3弾!

    【記事】並木中等AL公開授業、ラストのレポートは「課題探究」です!2020年からの入試改革に対応し、今後変わりゆく社会で生き抜くための力を身につける「テーマ設定」「探究方法」「評価の仕方」に大注目!

  • 日本史・世界史・美術の資料集として使える!Googleアプリ「Arts&Culture」で、授業をより手軽に奥深く!

    【記事】世界中の1000を超える美術館・資料館の展示や情報に、簡単操作でアクセスできる無料サービス「Arts&Culture」をご紹介します。より視覚的な学びが、生徒の関心を引き出します!

  • (中島博司氏)「Find!アクティブ・ラーニング」今昔物語

    最終的に目指すのは“論理力” 『茨城のAL伝道師』中島校長が読み解くアクティブ・ラーニングの未来とは?

  • 「教えたがり」だった教師がALを促す授業へ2

    この動画から学べること

    ○生徒によるKP法を活用したプレゼンテーション
    ○ペアワークのファシリテート

    高校:3年生、社会
    単元:テーマ史
    学校名:専修大学附属高等学校
    先生名:杉山比呂之

    「教えたがり」だった教師がALを促す授業へ2

    【その2】教えたがりだった教師が、なぜアクティブ・ラーニングに目覚めたのか。解を与えない日本史授業のあり方とは?

    • 高校
    • 発表形式
    • KP法
    • 高3
    • 社会・地歴公民
  • 「教えたがり」だった教師がALを促す授業へ

    この動画から学べること

    ○生徒によるKP法を活用したプレゼンテーション
    ○ペアワークのファシリテート

    高校:3年生、社会
    単元:テーマ史
    学校名:専修大学附属高等学校
    先生名:杉山比呂之

    「教えたがり」だった教師がALを促す授業へ

    【その1】教えたがりだった教師が、なぜアクティブ・ラーニングに目覚めたのか。解を与えない日本史授業のあり方とは?

    • 高校
    • 発表形式
    • グループワーク
    • リフレクション
    • KP法
    • 高3
    • 社会・地歴公民
  • 茨城県立結城第一高等学校・棚谷克彦先生インタビュー(日本史)

    この動画から学べること

    ○KP法の取り組み方
    ○グループワークのファシリテート

    高校:3年、社会
    単元:高等学校改訂版 日本史A 人・くらし・未来(第一学習社) 4節3 ロシアとの戦争がおこった~日英同盟と日露戦争~
    学校名:茨城県立結城第一高等学校
    先生名:棚谷克彦

    茨城県立結城第一高等学校・棚谷克彦先生インタビュー(日本史)

    勉強に自信がなかった生徒たちが、1年間でテスト平均点を2倍にした!

    • 高校
    • グループワーク
    • リフレクション
    • 社会・地歴公民
    • 高3
  • (中島博司氏)アクティブ・ラーニングを学力向上につなげる『AL指数』と『R80(アールエイティー)』

    アクティブ・ラーニング実践のためのヒントになる!?「AL指数」と「R80」とは!?

  • 1