タグ「タブレット」の検索結果

  • 古河市立大和田小学校・山中健佑先生インタビュー(算数)

    プログラミングソフトを使って図形の性質や特徴を学ぶ、算数の授業です。ペア、グループで対話をしながらプログラミングを進め、論理的思考力を育みます。

  • 古河市立大和田小学校・仲見川先生インタビュー(総合的な学習)

    【年間授業計画付き】小学校でのロボティック教材を使ったプログラミング授業です!様々な教科の中で学んだことを活かして、災害が起きたときに役立つロボットの動きを考えていきます。

  • 教室発⇒未来行き!~意志が芽生える学びの時間~

    この動画から学べること

    ○PBL(Problem Based Learning)の取り組み方
    ○複数対話型のプレゼンテーション方法
    ○クリエイティブな学習活動

    小学校:6年、国語
    単元:意見を聴き合って考えを深め、新しいアイデアを生み出そう
    学校名:宝仙学園小学校
    先生名:加藤朋生

    教室発⇒未来行き!~意志が芽生える学びの時間~

    震災遺構の保存派と撤去派が両方納得する仕組みを考えよう!他チームのプレゼンを聞き、自分のチームのプロジェクト案と掛け合わせてより良い第三案を練り上げる、白熱のプロジェクト型国語授業

    • 小学校
    • 国語
    • タブレット
    • グループワーク
    • 発表形式
    • 小6
  • みんなで学ぶ!楽しく学ぶ!~活用と探求で変わる児童の学び~

    この動画から学べること

    ○Gamification
    ○コンテスト型授業
    ○グループワークのポイント

    小学校:5年、理科
    単元:発電・蓄電
    学校名:宝仙学園小学校
    先生名:吉金佳能

    みんなで学ぶ!楽しく学ぶ!~活用と探求で変わる児童の学び~

    「発電機を発明して、ゴールドをGetせよ!」授業をゲーム化したら、子どもたちが本気になった!ゴールとルールを明確にしてミッションクリアを目指すコンテスト型授業で、 創造性と探究力を育む理科授業

    • 小学校
    • 理科
    • タブレット
    • グループワーク
    • 小5
  • 下北沢成徳高等学校・古新舜氏(高2・特別講座)

    現役の映画監督が教える特別講座「シネマ・アクティブ・ラーニング」。下北沢成徳高校の生徒たちが、映像制作を通じて「学ぶ楽しさ」やコミュニケーション力を養います。

  • 昭和女子大学・緩利誠先生 後編 (大学・教職課程)

    桐蔭学園・松永先生×教育学者・緩利先生×教員志望の学生10人!後半は、学生考案のAL授業をさらにブラッシュアップしていきます。

  • 昭和女子大学・緩利誠先生 前編 (大学・教職課程)

    桐蔭学園・松永先生×学生たち×教育学者・緩利先生 教員志望の彼女たちのALについての疑問に答えます!

  • 自ら学びたくなる仕掛けづくり

    この動画から学べること

    ○ICTの活用
    ○生徒間のインタラクティブな活動

    中学校:1年、英語・外国語
    単元:一般動詞
    学校名:開星中学校
    先生名:青木和伸

    自ら学びたくなる仕掛けづくり

    タブレットを活用することで、授業中の添削の時間を大幅削減。生徒の学習効果まで高まるICT活用は全教科で活用可能。ICTを使いたい先生ははぜひ最初にご覧ください。

    • 中学校
    • 英語
    • タブレット
    • グループワーク
    • クイズ形式
    • 発表形式
    • 中1
  • 生徒と楽しむ世界史 背伸びしない授業

    この動画から学べること

    ○ICT×ALの融合
    ○生徒が行うミニ授業
    ○世界史、日本史、地理が融合した、立体的な授業
    ○付箋を使った授業

    高校:2年、社会
    単元:アジア諸地域の栄華と成熟 琉球王国とマラッカ王国の繁栄
    学校名:静岡県立掛川西高等学校
    先生名:吉川牧人

    生徒と楽しむ世界史 背伸びしない授業

    立体的な授業の土台は、ICTとアクティブ・ラーニング!大事なことを付箋に書き出し、論理的に説明することで相手に伝える力も伸ばします。楽しみながら、多面的に知識をリンクさせる授業。

    • 高校
    • 発表形式
    • タブレット
    • プレゼンソフト
    • グループワーク
    • 高2
    • 社会・地歴公民
  • 近畿大学附属高等学校・江藤由布先生(高2・総合学習)

    未来は自分で変えられる!人生の「正解」と「生解」(未来の幸せから逆算した人生設計)を大人へのウェブインタビューから考えます。様々な価値観に触れるヒントや、ブログアプリの活用法も。

  • 近畿大学附属高等学校・江藤由布先生(高2・英語)

    オールイングリッシュ!英会話から一歩踏み込んで、英語で思考を深める授業。生徒たちは「良い嘘と悪い?」をテーマに短いスキットを作り、演じます。導入からワーク、まとめまでの流れを公開!

  • 好奇心で学んでいく授業

    この動画から学べること

    ○特に定まった方法ではなく、単元、時間帯、生徒の状況で様々な手法を用いて、能動的な授業を作ることができること
    ○先生方は授業のデザイナーであるということ

    高校:2年、社会
    単元:高等学校地理B〔帝国書院 新詳地理B〕 第Ⅱ部 現代世界の系統地理的考察 第二章 資源と産業 第2節 食糧問題 地球的課題の追究
    学校名:静岡県立韮山高等学校
    先生名:鈴木映司

    好奇心で学んでいく授業

    ゲームで地理に好奇心を!対話的で深い学びを10年以上追求した鈴木先生の授業。社会と自分たちのつながりを知ることで、自然に深い学びや積極的なディスカッションにつなげていきます。

    • 高校
    • タブレット
    • ロイロノート
    • クイズ形式
    • グループワーク
    • リフレクション
    • 社会・地歴公民
  • 説得から納得する授業

    この動画から学べること

    ○「ディベート」に「協働性」を掛け合わせた「コラボベート」という『学び合い』の手法
    ○グループワークにおける役割の指示(学齢や段階に応じて)
    ○生徒が司会進行を担う際の型

    中学校:2年、国語
    単元:「走れメロス」の読解を通して納得度の高い結論を導く
    学校名:桐蔭学園中学校
    先生名:松永和也

    説得から納得する授業

    あの桐蔭学園の国語授業動画を公開!ディベートよりも深い読解力と思考力が身につく『コラボベート』とは?!50分の授業の構成から進め方まで、松永先生が詳しく解説します。

    • 国語
    • 中学校
    • タブレット
    • ロイロノート
    • グループワーク
    • 発表形式
    • 中2
  • 聖徳学園中学校・石田恒平先生インタビュー(美術)

    iPad×美術=ワクワクが止まらない!中1生がここまでできる、美術授業でのアニメーション制作の実践とは?

  • 文教大学付属高等学校・荒木泉子先生(1年・国語)

    この動画から学べること

    ○「羅生門」のアクティブラーニング
    ○タブレットを使った簡易ディベートの方法

    高校:1年、国語
    単元:「羅生門」
    学校名:文教大学付属高等学校
    先生名:荒木泉子

    文教大学付属高等学校・荒木泉子先生(1年・国語)

    タブレットを活用したい先生必見!すぐできる!ディベート授業でタブレット活用。

    • 国語
    • 高校
    • 最新ツールの活用
    • タブレット
    • 生徒からの質問
    • 発問・意見発表
    • グループワーク
    • 高1
  • 1