タグ「英語」の検索結果

  • New
    教科横断型授業:英語×物理 ~“speed”と“velocity”の理解への「加速」~

    この動画から学べること

    ○CLIL(クリル)の取り組み方
    ○教科横断型授業への取り組み方
    ○教員同士のやり取りの仕方
    ○学びに向かう主体性

    高校:1年生、英語・外国語
    単元:speedとvelocityの意味の違いとaccelerationのニュアンスを物理から学ぼう
    学校名:西武学園文理高等学校
    先生名:土屋進一・片山哲

    教科横断型授業:英語×物理 ~“speed”と“velocity”の理解への「加速」~

    英語の授業に物理の先生をゲスト招待!英語を使い、「速さ」「速度」「加速度」の違いを物理の視点から学びます!授業の流れやポイントにも触れていますので、教科横断の参考にぜひご覧ください!

    • 高校
    • 英語
    • 理科
    • グループワーク
    • クイズ形式
  • ゲーム感覚で向上の喜びを!ぐんま国際アカデミー中高等部 金子弘幸先生(英語)

    生徒の意識を活性化させ、向上する喜びを与える授業のポイントは「ぬいぐるみ」!?と「プリント学習」にあり!英語が苦手な生徒にも効果的な、授業実践の様子をお届けします!

  • 教科横断型授業:英語×生物 ~つながることのUMAMI~

    英語を学ぶでなく、英語“で”学ぶ【英語?生物】の教科横断型授業!「英語で新たな知識を得られた!」「他の知識とのつながり・関連性に気づけた!」そんな興味関心を引き出す授業を、指導案とともに学べます!

  • 東京都立両国高等学校附属中学校・布村奈緒子先生 授業ダイジェスト&インタビュー(高3・英語)

    留学経験もないのに、どうしてこんなに話せるの?教師も生徒も英語だけ!チームで課題を分析し、解決策を考え提示する活動を通して、英語での課題解決力とコミュニケーション力を伸ばす都立両国高校のすごい英語授業

  • (安河内哲也氏)どう変わる?大学入試英語

    戦後最大とも言える英語教育の大改革の目玉となる4技能試験の導入について、安河内先生が解説!

  • 自ら学びたくなる仕掛けづくり(中1・英語)

    タブレットを活用することで、授業中の添削の時間を大幅削減。生徒の学習効果まで高めるICT活用事例は全教科で応用可能。ICTを使いたい先生はぜひご覧ください。

  • 多様性を認め合う授業 上越市立安塚中学校 木花一則先生(中3 英語)

    聞く、話す、読む、書く、の4技能を1時間で網羅!タブレットを使いながら、自分たちで学び進める英語授業

  • Topic-based Moderated Discussion 岡山学芸館高等学校 ジェームズ・ニコル先生(高3 英語)

    生徒は英語を話したがっている。それに気付いたネイティブ英語教員が実践する「自分の意見を言う」授業を公開します。授業前の準備から机の配置、生徒の動かし方など、使えるノウハウ満載です。

  • みんなのためにひらかれた授業 亘理町立逢隈中学校 岡崎正則先生(中2 英語)

    この動画から学べること

    ○自分の力に限界を感じている時の生徒の意欲の引き出し方
    ○単元のまとめ方や文法事項の継続的な学び方
    ○「やってみたらうまくいく」安心感と、「これでいいんだ。やってみようかな」という決心

    中学校:2年、英語・外国語
    単元:New Horizon Unit4
    学校名:亘理町立逢隈中学校
    先生名:岡崎正則

    みんなのためにひらかれた授業 亘理町立逢隈中学校 岡崎正則先生(中2 英語)

    【その1】 生徒も楽しく、先生も楽しく、成績が上がる!習った英語でひたすら自己紹介し合う授業です。

    • 英語
    • 中学校
    • 教師としての心構え
    • モチベート力
    • 場づくり
    • 『学び合い』
    • 発問・意見発表
    • 中2
  • 失敗の先に見つけたもの 逢隈中学校 岡崎正則先生(中2 英語)

    この動画から学べること

    ○自分の力に限界を感じている時の生徒の意欲の引き出し方
    ○単元のまとめ方や文法事項の継続的な学び方
    ○「やってみたらうまくいく」安心感と、「これでいいんだ。やってみようかな」という決心

    中学校:2年、英語・外国語
    単元:New Horizon Unit4
    学校名:亘理町立逢隈中学校
    先生名:岡崎正則

    失敗の先に見つけたもの 逢隈中学校 岡崎正則先生(中2 英語)

    【その2】 生徒も楽しく、先生も楽しく、成績が上がる!習った英語でひたすら自己紹介し合う授業です。

    • 英語
    • 中学校
    • 教師としての心構え
    • モチベート力
    • 場づくり
    • 中学生向け
    • 『学び合い』
    • 発問・意見発表
  • 亘理町立逢隈中学校・岡崎正則先生(中2・英語)その1

    生徒も楽しく、先生も楽しく、成績が上がる!「絶対にできる」と生徒を信じて任せ、まとめプリントも生徒たちが自分でつくる英語授業。

  • 考える英語 近畿大学附属高等学校・江藤由布先生(高2・英語)

    オールイングリッシュ!英会話から一歩踏み込んで、英語で思考を深める授業。生徒たちは「良い嘘と悪い?」をテーマに短いスキットを作り、演じます。導入からワーク、まとめまでの流れを公開!

  • 教える立場になって気づくこと

    生徒が前に立って教師の代わりに説明する高校英語!

  • 聖徳学園高等学校・小野和彦先生(高2・英語)

    この動画から学べること

    ○1時間の中で、グループ活動、ペア活動、個人活動をいかに効率よく行うか
    ○生徒同士、傾聴、承認しながら協働作業を行う流れ

    高校:2年
    単元:コミュニケーション能力を作る!
    学校名:聖徳学園高等学校
    先生名:小野和彦

    聖徳学園高等学校・小野和彦先生(高2・英語)

    遊んでいるように見えるのに、書く力、聞く力が伸びてくる英語の授業!生徒の「知的好奇心」を刺激したいという小野先生の授業には、楽しみながら英語脳を鍛えるヒントが満載です。

    • 英語
    • 高校
    • グループワーク
    • 発表形式
  • トキワ松学園中学校・岩谷奈美先生(英語)

    自分の頭で考える力がつく! 英語で話すことが楽しくなる! 世界で活躍できる女性を育てる授業!

  • 1