タグ「中学校」の検索結果

  • ゲームキャラクターでアクティブ・ラーニング?!本来の生物学的な「進化」を学ぶ授業

    この動画から学べること

    ○ICTを用いたグループワークの取り組み方
    ○アニメやメディアを授業に利用する方法
    ○生徒の学び合い

    中学校:3年生、理科
    単元:進化
    学校名:学校法人市川学園
    先生名:島田亮輔

    ゲームキャラクターでアクティブ・ラーニング?!本来の生物学的な「進化」を学ぶ授業

    市川学園市川中学校・島田亮輔先生による、「中3・理科」の授業実践です。

    • 中学校
    • 中3
    • 理科
    • タブレット
    • グループワーク
    • 発表形式
  • ClassiNOTEを活用した小論文指導!グループワークをせずに行うALとは?!

    この動画から学べること

    ○ICTを使った個人作業
    ○ICTを使った生徒の意見共有
    ○グループワークをしないアクティブラーニング(小論文個人添削)

    中学校:3年生、社会
    単元:小論文作成
    学校名:市川中学高等学校
    先生名:笹尾弘之

    ClassiNOTEを活用した小論文指導!グループワークをせずに行うALとは?!

    市川学園市川中学校・笹尾弘之先生による、「中3・社会」の授業実践です。

    • 中学校
    • 中3
    • 社会(地歴公民)
    • その他科目
    • タブレット
  • 分析力と伝達力が向上!町おこしプランを考えるプレゼン型地理授業

    この動画から学べること

    ○調べ学習を通じて社会問題に対して自分で新しい解決策を考える
    ○調べ学習の内容・自分の考えを相手にわかりやすく伝える工夫
    ○他者からの指摘で発表を振り返る

    中学校:2年生、社会
    学校名:市川学園市川中学校
    先生名:塩見彩乃

    分析力と伝達力が向上!町おこしプランを考えるプレゼン型地理授業

    市川学園市川中学校・塩見彩乃先生による、「中2・地理」の授業実践です。

    • 中学校
    • 中2
    • 社会(地歴公民)
    • 発表形式
  • 【板書編】今すぐ実践!通常の授業スタイルを活かしたオンラインでの学び

    静岡サレジオ中学校・山田先生によるオンライン授業を公開!使う機材はPCのみ!いつもの授業の延長上で、誰でも始められるオンラインでの実践を、ポイントとともにお伝えします!

  • 生徒たち自身で考える 体験型理科実験

    この動画から学べること

    ○例示しながら,自分の考えを表現する
    ○主体的に実験を考える 個人ワークからグループワークへ
    ○機能的ジグソー法の導入部

    中学校:1年生、理科
    単元:身の回りの現象 音の世界
    学校名:片山学園中学校
    先生名:三箇 裕介

    生徒たち自身で考える 体験型理科実験

    片山学園中学校・三箇裕介先生による、「中1・理科」の授業実践です。

    • 中学校
    • 理科
    • グループワーク
  • 思考を可視化し対話を重視した探究学習の導入~ブロックを用いて~

    この動画から学べること

    ○ブロックを用いた「対話」の仕方
    ○グループワークのファシリテート

    中学校:2年生、総合
    単元:ビジネスプランコンテスト
    学校名:静岡県私立静岡聖光学院中学校
    先生名:田代正樹

    思考を可視化し対話を重視した探究学習の導入~ブロックを用いて~

    静岡聖光学院中学校・高等学校 副教頭 田代正樹先生による、「総合(ビジネスプランコンテスト)」の授業実践です。

    • 中学校
    • その他科目
    • グループワーク
  • 物語の理解を深めるプレゼン式授業

    この動画から学べること

    ○ペア活動の取り入れ方

    中学校:2年生、国語
    単元:走れメロス
    学校名:片山学園中学校
    先生名:下田杏美

    物語の理解を深めるプレゼン式授業

    片山学園高等学校・下田杏美先生による、「中2・国語」の授業実践です。

    • 中学校
    • 国語
    • グループワーク
  • ゲーム感覚で向上の喜びを!

    この動画から学べること

    ○ゲーム感覚の楽しさを授業に導入する手法
    ○上位の生徒も下位の生徒も同時に学べる手法
    ○基本的には上位の生徒を伸ばしながら、下位の生徒のケアをする授業

    中学校:1年生、英語・外国語
    単元:受動態
    学校名:ぐんま国際アカデミー中高等部
    先生名:金子弘幸

    ゲーム感覚で向上の喜びを!

    生徒の意識を活性化させ、向上する喜びを与える授業のポイントは「ぬいぐるみ」!?と「プリント学習」にあり!英語が苦手な生徒にも効果的な、授業実践の様子をお届けします!

    • 英語
    • 中学校
    • 中1
    • クイズ形式
  • 東京学芸大学附属国際中等教育学校・馬田大輔先生授業ダイジェスト&インタビュー(中2・技術)

    この動画から学べること

    ○グループワークのファシリテート
    ○消極的な生徒の発言の促し方
    ○対話的な学びの作り方
    ○最適化を生み出す仕掛けづくり
    ○問題解決型学習の仕組みづくり

    中学校:2年生、技術・家庭
    単元:エネルギー変換の技術「アジアの都市のための自動車モデルを提案しよう」
    学校名:東京学芸大学附属国際中等教育学校
    先生名:馬田大輔

    東京学芸大学附属国際中等教育学校・馬田大輔先生授業ダイジェスト&インタビュー(中2・技術)

    生徒たちが“のめりこむ”授業は、題材に込められた「ジレンマ」に秘密あり!生徒をモチベートする声かけ、理解を深めるルーブリックの活用法含め、東京学芸大学附属国際中等教育学校の実践を公開します!

    • 中学校
    • グループワーク
    • その他科目
    • 中2
  • 茨城県立並木中等教育学校・中島博司先生、津田美也子先生、石川瑶子先生授業ダイジェスト&インタビュー

    この動画から学べること

    ○TO学習の実施方法
    ○ビブリオバトルの実施方法
    ○振り返り(R80)の方法

    中学校:2年生、国語
    単元:ビブリオバトル(TO学習)
    学校名:茨城県立並木中等教育学校
    先生名:石川瑶子、津田美也子

    茨城県立並木中等教育学校・中島博司先生、津田美也子先生、石川瑶子先生授業ダイジェスト&インタビュー

    ただの縦割り学習ではない、中島校長先生考案の「TO学習」!自分の学んだことが、人のため、世の中のためになることの体験を通じて、生徒のより深い学びを加速させます!

    • 中学校
    • 高校
    • 国語
    • 発表形式
    • 中2
    • 高1
  • 浜松開誠館中学校・永井靖先生(中3・キャリア教育)

    この動画から学べること

    ○クイズを通したアクティブな学び
    ○内発的動機付けの促し方

    中学校:3年生、総合
    単元:7つの習慣J「自分制限パラダイム」
    学校名:浜松開誠館中学校
    先生名:永井靖

    浜松開誠館中学校・永井靖先生(中3・キャリア教育)

    「自分にはできない…」そんな子ども達のものの見方を、「自分にもできる!」というものの見方に変えていくための授業です。世界的ベストセラー「7つの習慣®」の中から、その方法を学びます。

    • 中学校
    • 道徳
    • キャリア教育
    • 中3
  • 山形県鶴岡市立鶴岡第一中学校・阿部正道先生・佐賀井隼人先生(中3・数学)

    この動画から学べること

    ○『学び合い』の取り組み方、考え方の理解
    ○『学び合い』をスタートするきっかけ
    ○『学び合い』の考え方における授業を行うことで起こる課題への対処法

    中学校:3年、算数・数学
    単元:展開・因数分解
    学校名:鶴岡市立鶴岡第一中学校
    先生名:佐賀井隼人

    山形県鶴岡市立鶴岡第一中学校・阿部正道先生・佐賀井隼人先生(中3・数学)

    「もう授業をしたくない」そう思っていた23歳の初任者教員が、アクティブラーニングの実践者へと変わっていった過程を取材しました。若手の先生、指導者・管理職の先生はぜひご覧ください。

    • 新任教員向け
    • 中学校
    • 『学び合い』
    • グループワーク
    • 数学・算数
    • 中3
  • 「あーね」と「ありがとう」 -関わり合いから始まる授業-

    【授業プリント付き】『学び合い』を始めようとしている先生は必見!全ての教科で応用できる、『学び合い』授業開きのためのプリント4枚付き。なぜ学ぶのか?どんな大人になりたいのか?『学び合う』意義を3ステップで考えていきます。

  • やる気を出す教室2016冬 やる気って何だろう?

    あの“渋渋”河口先生の「やる気を出す国語教室」を公開!中1~高2生が「やる気の3つのヒミツ」を学びます

  • 自ら学びたくなる仕掛けづくり

    タブレットを活用することで、授業中の添削の時間を大幅削減。生徒の学習効果まで高めるICT活用事例は全教科で応用可能。ICTを使いたい先生はぜひご覧ください。

  • 上越市立安塚中学校・木花一則先生(中3・英語)

    聞く、話す、読む、書く、の4技能を1時間で網羅!タブレットを使いながら、自分たちで学び進める英語授業

  • アクティブ・ラーナーを育む部活動

    監督は芸能マネージャー!? 男子はインターハイ8年連続出場、女子は12年連続出場の強豪テニス部の強さの秘密、練習とミーティングを公開します。部活動顧問の先生は必見です!

  • 全員参加の楽しい授業

    楽しいからこそ学びが深まる!全員参加の授業はクラスの規律から。日々の授業と部活、社会に出た後の人間関係はリンクしているという松浦先生の言葉は授業以外のチーム作りにもつながります。