タグ「発表形式」の検索結果

  • 東京都立第一商業高等学校・大林誠先生、重松友弥先生インタビュー

    この動画から学べること

    ○探究活動の組み立て方
    ○思考ツール(フレームワーク)を活用した学習
    ○発表活動や既習事項を振り返る方法

    高校:2年生、その他
    単元:ビジネスプランの発表
    学校名:東京都立第一商業高等学校
    先生名:重松友弥

    東京都立第一商業高等学校・大林誠先生、重松友弥先生インタビュー

    東京都が、商業高校を対象に独自に進める新科目「ビジネスアイデア」!その旗振り役となった大林校長のもと、試行錯誤で創り上げる重松先生の授業を初公開!

    • 高校
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 仙台高等専門学校・鈴木知真先生インタビュー

    この動画から学べること

    ○日々の学習活動の動機づけ
    ○活動へのフィールドバックの方法
    ○教え合いの場づくり

    高専:2年生、教科(その他)
    単元:自分をつくるものづくり
    学校名:仙台高等専門学校
    先生名:鈴木知真

    仙台高等専門学校・鈴木知真先生インタビュー

    仙台高等専門学校における実践をご紹介いたします。

    • 高専
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 京都光華女子大学・高野拓樹先生、乾明紀先生インタビュー(キャリア形成学部)

    この動画から学べること

    ○論争的問題の検討による社会問題への動機づけ
    ○クリッカーによる授業参画とそれを楽しむ空間づくり
    ○他者理解を促すためのペアワーク(意見の表現と傾聴)

    大学:3年生、その他
    単元:シチズンシップ 答えのない問題
    学校名:京都光華女子大学
    先生名:高野拓樹

    京都光華女子大学・高野拓樹先生、乾明紀先生インタビュー(キャリア形成学部)

    京都光華女子大学・キャリア形成学部における実践をご紹介いたします。

    • 大学
    • その他科目
    • 発表形式
  • 県立広島大学・吉川ひろみ先生(保健福祉学部)

    この動画から学べること

    ○すでに学んだ知識や技術のアウトプット
    ○将来の具体イメージ
    ○背景の異なる相手とのコミュニケーション

    大学:4年生、保健福祉学部
    単元:チーム医療福祉演習
    学校名:県立広島大学
    先生名:吉川ひろみ

    県立広島大学・吉川ひろみ先生(保健福祉学部)

    それぞれの専門性を活かしながら、チームで提供すべきサービスを計画していくチーム医療福祉演習!学生同士が互いを認め、高め合うためのきっかけをつくる教員側のファシリテート&声掛けについて解説します!

    • 大学
    • キャリア教育
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 徳山大学・岡野啓介先生、菅原浩志先生(経済学部)

    この動画から学べること

    ○循環型人材育成
    ○チームでのもの作り

    大学:1~4年生、教科(なし)
    単元:映像制作実習
    学校名:徳山大学
    先生名:菅原浩志

    徳山大学・岡野啓介先生、菅原浩志先生(経済学部)

    映像制作を通じて、社会で戦う力をつける!チームの仲間との協働、そして、先輩から後輩への指導の中で育つ「循環型人材教育」とは!?他者への教え・コミュニケーションが、さらなる学びを深める鍵!

    • 大学
    • キャリア教育
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 筑波大学附属小学校・山田誠先生インタビュー(小3・道徳)

    筑波大学附属小学校「道徳」の授業をついに公開!全国から視察の絶えない「特別教科 道徳」の授業には常識を覆す工夫があった!?全体の流れから個々の問いかけまで、その全貌を明らかにしていきます!

  • TO学習(Teaching Others)

    この動画から学べること

    ○TO学習の実施方法
    ○ビブリオバトルの実施方法
    ○振り返り(R80)の方法

    中学校:2年生、国語
    単元:ビブリオバトル(TO学習)
    学校名:茨城県立並木中等教育学校
    先生名:石川瑶子、津田美也子

    TO学習(Teaching Others)

    ただの縦割り学習ではない、中島校長先生考案の「TO学習」!自分の学んだことが、人のため、世の中のためになることの体験を通じて、生徒のより深い学びを加速させます!

    • 中学校
    • 高校
    • 国語
    • 発表形式
    • 中2
    • 高1
  • 明石工業高等専門学校・梶村好宏先生インタビュー

    この動画から学べること

    ○どのようなPBL型授業がコンピテンシーを向上させるのか?
    ○学年学科横断型のPBL授業の全体の流れ

    高専:2~4年生、その他
    単元:Co+work 自律・協働・創造
    学校名:明石工業高等専門学校
    先生名:梶村好宏

    明石工業高等専門学校・梶村好宏先生インタビュー

    「自律」「協働」「創造」という3つの力を育む明石工業高等専門学校のPBL!3学年(2~4年生)・全学科から無作為に選ばれた8~9人チームで、1年間のプロジェクトを遂行します。

    • 高専
    • キャリア教育
    • グループワーク
    • 発表形式
    • 高専2年
    • 高専3年
    • 高専4年
  • 筑西市立下館小学校・鈴木智博先生インタビュー(小4・特別活動)

    この動画から学べること

    ○学級会の進め方
    ○三段階討議法を用いた話合いの進め方

    小学校:4年、学級活動
    単元:議題「きよたかさんにみんなの思いを伝える計画を立てよう」
    学校名:筑西市立下館小学校
    先生名:鈴木智博

    筑西市立下館小学校・鈴木智博先生インタビュー(小4・特別活動)

    【すぐに使えるツール付き!】学級会をレベルアップ!議題の提案から話し合いの準備、実際に話し合うステップまでがフルパッケージで仕組化された、児童が作る学級会です。

    • 小学校
    • 小4
    • HR・学活
    • 発表形式
  • 古河市立大和田小学校・山中健佑先生インタビュー(小4・算数)

    この動画から学べること

    ○算数授業のプログラミング教育の実践
    ○プログラミング的思考を意識した授業の流れ

    小学校:4年生、算数・数学
    単元:垂直・平行といろいろな四角形
    学校名:茨城県古河市立大和田小学校
    先生名:山中健佑

    古河市立大和田小学校・山中健佑先生インタビュー(小4・算数)

    プログラミングソフトを使って図形の性質や特徴を学ぶ、算数の授業です。ペア、グループで対話をしながらプログラミングを進め、論理的思考力を育みます。

    • 算数・数学の教務スキル
    • ICT利活用
    • 小学校
    • 小4
    • 数学(算数)
    • タブレット
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 論文ワークショップ

    この動画から学べること

    ○探究活動における参考文献の学び方
    ○探究活動におけるワークショップの活性化の方法
    ○ワークショップの展開方法

    高校:1年、その他
    単元:論文ワークショップ
    学校名:東京都立科学技術高等学校
    先生名:森田直之

    論文ワークショップ

    “エレベーターピッチ”でプレゼンテーション力を伸ばす!
    どの教科でも使える、グループワークで全員が積極的に参加するようになるシンプルな方法は必見です。

    • 高1
    • プレゼンテーション
    • コミュニケーション
    • 高校
    • 国語
    • 理科
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 最初、私たち、嫌でした ~入学二年目のアクティブ・ラーニング~

    この動画から学べること

    ○生徒をアクティブにさせる方法
    ○進路活動にもつながるアクティブラーニング

    高校:1年生、国語
    単元:現代文『ポストモダンの都市のあり方』
    学校名:三浦学苑高等学校
    先生名:佐々木綱衛

    最初、私たち、嫌でした ~入学二年目のアクティブ・ラーニング~

    地獄のアクティブ・ラーニング!? ALを始めて2年が経った生徒たちが、初めて本音を語ります。

    • 高校
    • 国語
    • 関東
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 常葉大学大学院・久米昭洋先生(初等教育高度実践研究科)

    この動画から学べること

    ○知識構成型ジグソー法の授業づくりおよび授業進行上のポイント

    大学:初等教育高度実践研究科
    単元:知識構成型ジグソー法を取り入れた授業づくり
    学校名:常葉大学教職大学院
    先生名:久米昭洋

    常葉大学大学院・久米昭洋先生(初等教育高度実践研究科)

    “未来の先生”がアクティブ・ラーニング授業を体験的に学ぶ、教職大学院の講義を公開!
    「ICT技術を活用した授業づくり」というテーマを用いて、「知識構成型ジグソー法」のポイントを学んでいきます。

    • 授業設計
    • コーチング
    • 大学
    • ジグソー法
    • グループワーク
    • 発表形式
    • 専門分野
  • 教室発⇒未来行き!~意志が芽生える学びの時間~

    この動画から学べること

    ○PBL(Problem Based Learning)の取り組み方
    ○複数対話型のプレゼンテーション方法
    ○クリエイティブな学習活動

    小学校:6年、国語
    単元:意見を聴き合って考えを深め、新しいアイデアを生み出そう
    学校名:宝仙学園小学校
    先生名:加藤朋生

    教室発⇒未来行き!~意志が芽生える学びの時間~

    震災遺構の保存派と撤去派が両方納得する仕組みを考えよう!他チームのプレゼンを聞き、自分のチームのプロジェクト案と掛け合わせてより良い第三案を練り上げる、白熱のプロジェクト型国語授業

    • 小学校
    • 国語
    • タブレット
    • グループワーク
    • 発表形式
    • 小6
  • 県立広島大学・松本拓也先生、三苫好治先生、西村和之先生(生命環境学部)

    この動画から学べること

    ○学生に対して授業への興味を喚起させる方法
    ○卒業研究/アクティブ・ラーナー化の重要性を伝える方法
    ○学生自らに「振り返り」&「創意工夫」を促す方法

    大学:1年生、その他
    単元:大学基礎セミナー
    学校名:県立広島大学
    先生名:松本拓也、三苫好治、西村和之

    県立広島大学・松本拓也先生、三苫好治先生、西村和之先生(生命環境学部)

    大学1年次の導入教育で、将来につながる学びの土台を作る! 卒業後に働く自分をイメージすることで、逆算して身に付けるべき知識やスキルを明確にし、濃密な4年間の下地を作るアクティブ・ラーニング型基礎セミナー

    • 大学
    • キャリア教育
    • 発表形式
    • 一般教養
  • 東京都立両国高等学校附属中学校・布村奈緒子先生インタビュー(高3・英語)

    留学経験もないのに、どうしてこんなに話せるの?教師も生徒も英語だけ!チームで課題を分析し、解決策を考え提示する活動を通して、英語での課題解決力とコミュニケーション力を伸ばす都立両国高校のすごい英語授業

  • 昭和女子大学・緩利誠先生 後編 (大学・教職課程)

    桐蔭学園・松永先生×教育学者・緩利先生×教員志望の学生10人!後半は、学生考案のAL授業をさらにブラッシュアップしていきます。

  • 昭和女子大学・緩利誠先生 前編 (大学・教職課程)

    桐蔭学園・松永先生×学生たち×教育学者・緩利先生 教員志望の彼女たちのALについての疑問に答えます!