タグ「発表形式」の検索結果

  • やる気を出す教室2016冬 やる気って何だろう?

    この動画から学べること

    ○生徒主体を実行する教員側のあり方
    ○やる気の基本となる具体的な内容(自己認識・ポジティブな思考・目標設定など)
    ○主体的に動きやすい安心安全の場づくり

    中高一貫校:中1、中2、中3、高1、高2、教科外(冬期講習)
    単元:特になし
    学校名:渋谷教育学園渋谷中学高等学校
    先生名:河口竜行

    やる気を出す教室2016冬 やる気って何だろう?

    あの“渋渋”河口先生の「やる気を出す国語教室」を公開!中1~高2生が「やる気の3つのヒミツ」を学びます

    • 中学校
    • 高校
    • HR・学活
    • その他科目
    • グループワーク
    • クイズ形式
    • 発表形式
    • 中1
    • 中2
    • 中3
    • 高1
    • 高2
  • 自ら学びたくなる仕掛けづくり

    この動画から学べること

    ○ICTの活用
    ○生徒間のインタラクティブな活動

    中学校:1年、英語・外国語
    単元:一般動詞
    学校名:開星中学校
    先生名:青木和伸

    自ら学びたくなる仕掛けづくり

    タブレットを活用することで、授業中の添削の時間を大幅削減。生徒の学習効果まで高めるICT活用事例は全教科で応用可能。ICTを使いたい先生はぜひご覧ください。

    • 中学校
    • 英語
    • タブレット
    • グループワーク
    • クイズ形式
    • 発表形式
    • 中1
  • 相手の立場を理解し受け止めるには?「ピースフルスクールプログラム」武雄市立武内小学校(小6・道徳)

    この動画から学べること

    ○オランダ発「ピースフルスクールプログラム」の授業について
    ○人それぞれの感情や感じ方が、人によって違うことについて、子どもたちに気づかせる授業作りについて

    小学校:6年生、道徳
    単元:相手の立場を理解し受け止めるには?
    学校名:武雄市立武内小学校
    先生名:千々岩宏幸

    相手の立場を理解し受け止めるには?「ピースフルスクールプログラム」武雄市立武内小学校(小6・道徳)

    教育先進都市・佐賀県武雄市の道徳授業は演劇を取り入れる!?オランダの最先端教育についてお話をお伺いしました。

    • 道徳
    • 小学校
    • 発表形式
    • リフレクション
    • グループワーク
    • キャリア教育の教務スキル・コンテンツ
  • 感情の伝え方「ピースフルスクールプログラム」武雄市立武内小学校(小2・道徳)

    この動画から学べること

    ○感情の伝え方を、言葉や言葉以外の方法で伝える方法にゲームを通じて学ぶ方法について
    ○自分の感情をいろんな方法で相手に対して表す方法をゲームを通じて学ぶ方法について

    小学校:2年生、道徳
    単元:感情の伝え方~言葉と言葉以外の方法で伝える方法を考える~
    学校名:武雄市立武内小学校
    先生名:鶴田和佳子

    感情の伝え方「ピースフルスクールプログラム」武雄市立武内小学校(小2・道徳)

    教育先進都市・佐賀県武雄市の小学生たちが学ぶ、オランダ式「人の気持ちを考える教育」とは?

    • 道徳
    • 小学校
    • 発表形式
    • リフレクション
    • キャリア教育の教務スキル・コンテンツ
  • 三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高1・現代文)「アクティブ・ラーニング春夏秋冬・冬篇」

    この動画から学べること

    ○クリティカルシンキングの力をつける
    ○自分を表現することの喜びを知る授業

    高校:1年生、国語
    単元:漢文『論語』
    学校名:三浦学苑高等学校
    先生名:佐々木綱衛

    三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高1・現代文)「アクティブ・ラーニング春夏秋冬・冬篇」

    【ついに完結!ALドキュメンタリー】アクティブ・ラーニングに初めて出会った生徒たちの1年間の成長の軌跡

    • 国語
    • 高校
    • 発表形式
    • グループワーク
    • 高1
  • 徳山大学・柚洞一央先生(経済学部)

    「雑談」で社会を変える!? 雑談を通して地域の課題を見つけ、解決の方法を探る「地域ゼミ」の活動

  • 徳島大学・内藤直樹先生(総合科学部)

    学ぶことにどんな価値があるのかを知ると、学生は勝手に学ぶ!地域の過疎化と鳥獣被害を食い止めるために、学んだ知識をフル活用して狩猟採集ビジネスを考える「課題発見ゼミナール」を取材しました

  • 京都光華女子大学・加藤千恵先生(キャリア形成学部)

    この動画から学べること

    ○動画撮影(プレゼンテーション)当日に至る授業計画:講義→ディスカッション→プレゼン資料作成→発表と評価
    ○模造紙でグループ発表
    ○ピア評価による全発表10チームの順位づけ

    大学:1年生、教科(その他)
    単元:女性と現代社会
    学校名:京都光華女子大学 キャリア形成学部
    先生名:加藤千恵

    京都光華女子大学・加藤千恵先生(キャリア形成学部)

    自分らしい働き方という答えのない問いに、キャリア教育はどう向き合うか。どんな課題にぶつかっても向き合える「考える力」を伸ばす授業です。グループワークも模造紙で全員参加に!

    • キャリア教育
    • 大学
    • 発表形式
    • グループワーク
    • リフレクション
    • 専門分野
  • 岡山学芸館高等学校・ジェームズ・ニコル先生(高3・英語)

    この動画から学べること

    ○リスニング強化と情報共有
    ○議論の司会進行
    ○積極的な意見交換

    高校:3年生、英語・外国語
    単元:Global Studies
    学校名:岡山学芸館高等学校
    先生名:ジェームズ・ニコル

    岡山学芸館高等学校・ジェームズ・ニコル先生(高3・英語)

    生徒は英語を話したがっている。それに気付いたネイティブ英語教員が実践する「自分の意見を言う」授業を公開します。授業前の準備から机の配置、生徒の動かし方など、使えるノウハウ満載です。

    • 英語
    • 高校
    • 発表形式
    • クイズ形式
    • グループワーク
    • 高3
  • 生徒と楽しむ世界史 背伸びしない授業

    この動画から学べること

    ○ICT×ALの融合
    ○生徒が行うミニ授業
    ○世界史、日本史、地理が融合した、立体的な授業
    ○付箋を使った授業

    高校:2年、社会
    単元:アジア諸地域の栄華と成熟 琉球王国とマラッカ王国の繁栄
    学校名:静岡県立掛川西高等学校
    先生名:吉川牧人

    生徒と楽しむ世界史 背伸びしない授業

    立体的な授業の土台は、ICTとアクティブ・ラーニング!大事なことを付箋に書き出し、論理的に説明することで相手に伝える力も伸ばします。楽しみながら、多面的に知識をリンクさせる授業。

    • 高校
    • 発表形式
    • タブレット
    • プレゼンソフト
    • グループワーク
    • 高2
    • 社会・地歴公民
  • 聖徳学園中学校・亀田裕康先生(中1・音楽)

    音楽の授業でアクティブ・ラーニング!授業が変わったきっかけは「毎回の目標設定」。生徒が一生懸命歌うようになったという授業はiPadでロイロノートも大活用。音楽の先生、ぜひご覧ください。

  • 三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高1・現代文)「アクティブ・ラーニング春夏秋冬・秋篇」

    この動画から学べること

    ○論文の書き方・プレゼンの仕方における、教員の手間のかからない方法
    ○アウトプットを前向きに行う方法
    ○自分の強みと課題が見つかる授業

    高校:1年生、国語
    単元:現代文 - 異文化理解について
    学校名:三浦学苑高等学校
    先生名:佐々木綱衛

    三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高1・現代文)「アクティブ・ラーニング春夏秋冬・秋篇」

    日本初!ALドキュメンタリー 秋篇 高1生がアクティブ・ラーナーに育っていく姿を、1年間定点観測しています

    • 国語
    • 高校
    • 発表形式
    • グループワーク
    • リフレクション
    • 高1
  • 郷地倫秀先生(高2・数学)<内部進学上位クラス編> 現・大阪星光学院中学校・高等学校/前・関西大倉高等学校

    【その1】幸せな人生を歩むための数学!「生徒が主役」という郷地先生の、演習授業の流れをクラスの属性ごとに紹介します。先生自身も生徒の成長にドキドキするようなAL授業!

  • 郷地倫秀先生(高2・数学)<内部進学一般クラス編> 現・大阪星光学院中学校・高等学校/前・関西大倉高等学校

    【その2】幸せな人生を歩むための数学!「生徒が主役」という郷地先生の、演習授業の流れをクラスの属性ごとに紹介します。先生自身も生徒の成長にドキドキするようなAL授業!

  • 郷地倫秀先生(高2・数学)<高校入学者クラス編> 現・大阪星光学院中学校・高等学校/前・関西大倉高等学校

    【その3】幸せな人生を歩むための数学!「生徒が主役」という郷地先生の、演習授業の流れをクラスの属性ごとに紹介します。先生自身も生徒の成長にドキドキするようなAL授業!

  • 全員参加の楽しい授業

    この動画から学べること

    ○前時の振り返り
    ○本時の導入

    中学校:3年、社会
    単元:内閣
    学校名:開星中学校
    先生名:松浦亮

    全員参加の楽しい授業

    楽しいからこそ学びが深まる!全員参加の授業はクラスの規律から。日々の授業と部活、社会に出た後の人間関係はリンクしているという松浦先生の言葉は授業以外のチーム作りにもつながります。

    • 中学校
    • 発表形式
    • グループワーク
    • リフレクション
    • 中3
    • 社会・地歴公民
  • 興味を引き出す問題づくり3steps(小6・算数) [18分25秒]

    この動画から学べること

    ○問題を3段階にして出していく問題演習→答え合わせを中心に進める授業のやり方
    ○問題演習の時間設定を子どもたちに考えさせることについて

    小学校:6年生、算数・数学
    単元:場合の数
    学校名:長野日本大学小学校
    先生名:市川寛

    興味を引き出す問題づくり3steps(小6・算数) [18分25秒]

    興味を引き出す問題作りの3ステップ!「場合の数」編。子どもたちの自由な考えを段階的に引き出していく中で、教えるのがうまい子が活躍できるようになっていく算数の授業です。

    • 小学校
    • 『学び合い』
    • 発表形式
    • グループワーク
    • 数学・算数
  • 自分でできた!を見つける学び(小6・理科)

    この動画から学べること

    ○子どもたちが考える、学ぶからできるようになる授業について
    ○みんなの頭脳を合わせて観察・予想・検証・分析する授業について

    小学校:6年生、理科
    単元:大地のつくりと変化
    学校名:長野日本大学小学校
    先生名:市川寛

    自分でできた!を見つける学び(小6・理科)

    ペットボトルで大地を知る!?みんなの頭脳を合わせて観察・予想・検証・分析する理科

    • 理科
    • 小学校
    • 『学び合い』
    • 発表形式
    • グループワーク