タグ「グループワーク」の検索結果

  • 仙台高等専門学校・矢島邦昭先生、末永貴俊先生インタビュー(技術)

    「何を作るか」ではなく、「誰のために」から考える。技術ありきではなく、目的から考える「ものづくり」の本質を高専の学生たちが見つける特別授業です。

  • 古河市立大和田小学校・山中健佑先生インタビュー(算数)

    プログラミングソフトを使って図形の性質や特徴を学ぶ、算数の授業です。ペア、グループで対話をしながらプログラミングを進め、論理的思考力を育みます。

  • 論文ワークショップ

    この動画から学べること

    ○探究活動における参考文献の学び方
    ○探究活動におけるワークショップの活性化の方法
    ○ワークショップの展開方法

    高校:1年、その他
    単元:論文ワークショップ
    学校名:東京都立科学技術高等学校
    先生名:森田直之

    論文ワークショップ

    “エレベーターピッチ”でプレゼンテーション力を伸ばす!
    どの教科でも使える、グループワークで全員が積極的に参加するようになるシンプルな方法は必見です。

    • 高1
    • プレゼンテーション
    • コミュニケーション
    • 高校
    • 国語
    • 理科
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 東京都立科学技術高等学校・今井清光先生インタビュー(国語)

    この動画から学べること

    ○生徒の主体性を伸ばすための考え方
    ○生徒の認識の深めるポイント

    高校:1年、国語
    単元:小説
    学校名:東京都立科学技術高等学校
    先生名:今井清光

    東京都立科学技術高等学校・今井清光先生インタビュー(国語)

    “THE理系”の高校生たちが、競い合うように国語の授業に取り組みます。
    苦手意識のある教科を楽しく学ぶヒントが得られます!

    • 高1
    • 高校
    • 国語
    • 『学び合い』
    • グループワーク
  • 古河市立大和田小学校・仲見川先生インタビュー(総合的な学習)

    【年間授業計画付き】小学校でのロボティック教材を使ったプログラミング授業です!様々な教科の中で学んだことを活かして、災害が起きたときに役立つロボットの動きを考えていきます。

  • 古文の授業でのアクティブ・ラーニング「先生から見たAL」

    地獄のアクティブ・ラーニング!? ALを始めて2年が経った生徒たちが、初めて本音を語ります。

  • にのみや認定こども園・上野和彦先生インタビュー(幼稚園)

    幼稚園でアクティブ・ラーニング! ダンスの振り付けも絵本の読み聞かせも園児が行う、「先生の言うことをよく聞く子」ではなく「自分たちで考え協力しあえる子」を育てる幼稚園を取材しました。

  • 学校法人滋慶学園東京医薬専門学校・渡邉香里先生(歯科衛生士科)

    学生の「知りたい」「良くしたい」「できるようになりたい」というWantを刺激することで、主体性と発信力が発揮され、追試該当者が0人になった!

  • 常葉大学大学院・久米昭洋先生(初等教育高度実践研究科)

    “未来の先生”がアクティブ・ラーニング授業を体験的に学ぶ、教職大学院の講義を公開!
    「ICT技術を活用した授業づくり」というテーマを用いて、「知識構成型ジグソー法」のポイントを学んでいきます。

  • 静岡県立富士宮北高等学校・安廣嘉文先生インタビュー(国語)

    この動画から学べること

    ○『学び合い』の考え方に基づく高校国語の授業

    高校:2年、国語
    単元:現代文「山月記」
    学校名:静岡県立富士宮北高等学校
    先生名:安廣嘉文

    静岡県立富士宮北高等学校・安廣嘉文先生インタビュー(国語)

    ゆとり世代×さとり世代の『学び合い』に団塊ジュニアの映画監督が迫る!
    「できなかった」ではなく「できた」に注目できる『5段階ゴール設定』で、クラスの最低点が10点上昇した国語授業

    • やる気を引き出す
    • 高校
    • 国語
    • 『学び合い』
    • グループワーク
  • 教室発⇒未来行き!~意志が芽生える学びの時間~

    この動画から学べること

    ○PBL(Problem Based Learning)の取り組み方
    ○複数対話型のプレゼンテーション方法
    ○クリエイティブな学習活動

    小学校:6年、国語
    単元:意見を聴き合って考えを深め、新しいアイデアを生み出そう
    学校名:宝仙学園小学校
    先生名:加藤朋生

    教室発⇒未来行き!~意志が芽生える学びの時間~

    震災遺構の保存派と撤去派が両方納得する仕組みを考えよう!他チームのプレゼンを聞き、自分のチームのプロジェクト案と掛け合わせてより良い第三案を練り上げる、白熱のプロジェクト型国語授業

    • 小学校
    • 国語
    • タブレット
    • グループワーク
    • 発表形式
    • 小6
  • みんなで学ぶ!楽しく学ぶ!~活用と探求で変わる児童の学び~

    この動画から学べること

    ○Gamification
    ○コンテスト型授業
    ○グループワークのポイント

    小学校:5年、理科
    単元:発電・蓄電
    学校名:宝仙学園小学校
    先生名:吉金佳能

    みんなで学ぶ!楽しく学ぶ!~活用と探求で変わる児童の学び~

    「発電機を発明して、ゴールドをGetせよ!」授業をゲーム化したら、子どもたちが本気になった!ゴールとルールを明確にしてミッションクリアを目指すコンテスト型授業で、 創造性と探究力を育む理科授業

    • 小学校
    • 理科
    • タブレット
    • グループワーク
    • 小5
  • 静岡県立駿河総合高校鈴木庸介先生インタビュー(政治経済)

    この動画から学べること

    ○『学び合い』の考え方に基づく授業展開
    ○実社会との繋がりを意識した、生徒の主体的・対話的な学びを引き出す仕掛け

    高校:3年、社会
    単元:財政の役割と租税
    学校名:静岡県立駿河総合高等学校
    先生名:鈴木庸介

    静岡県立駿河総合高校鈴木庸介先生インタビュー(政治経済)

    納期までにミッション達成せよ!社会で生き残っていく力を身に付ける、高校3年生のための政治経済。教員歴20年のこだわりを手放してたどり着いた、学びのダイナミクスと快感が渦巻く授業とは。

    • 高校
    • 『学び合い』
    • グループワーク
    • 社会・地歴公民
  • 埼玉県三芳町立唐沢小学校・鈴木智久先生インタビュー(算数)

    小学2年生、初めての『学び合い』で子どもたちの信用を得るには?『学び合い』授業開きについて解説いただきました。周りにアクティブ・ラーニングの授業を実践する先生がいない中で『学び合い』を始めたい先生は必見です。

  • 下北沢成徳高等学校・古新舜氏(高2・特別講座)

    現役の映画監督が教える特別講座「シネマ・アクティブ・ラーニング」。下北沢成徳高校の生徒たちが、映像制作を通じて「学ぶ楽しさ」やコミュニケーション力を養います。

  • 山形県鶴岡市立鶴岡第一中学校・阿部正道先生・佐賀井隼人先生インタビュー(数学)

    この動画から学べること

    ○『学び合い』の取り組み方、考え方の理解
    ○『学び合い』をスタートするきっかけ
    ○『学び合い』の考え方における授業を行うことで起こる課題への対処法

    中学校:3年、算数・数学
    単元:展開・因数分解
    学校名:鶴岡市立鶴岡第一中学校
    先生名:佐賀井隼人

    山形県鶴岡市立鶴岡第一中学校・阿部正道先生・佐賀井隼人先生インタビュー(数学)

    「もう授業をしたくない」そう思っていた23歳の初任者教員が、アクティブラーニングの実践者へと変わっていった過程を取材しました。若手の先生、指導者・管理職の先生はぜひご覧ください。

    • 新任教員向け
    • 中学校
    • 『学び合い』
    • グループワーク
    • 数学・算数
  • 埼玉県志木市立宗岡第二小学校・鈴木智久先生インタビュー(国語)

    一人の学びになりがちな「作文」に『学び合い』を入れることで、「相手を喜ばせたい」「助けになりたい」という思いが生まれ、学びが加速していきます。

  • 八王子市立弐分方小学校・清水弘美先生 前編(小学生・特別活動)

    【前編】学級崩壊、いじめ、保護者からのクレーム……山積する問題の根源「子どもたちの自尊感情の低さ」を『たてわり班活動』で劇的に改善した小学校を取材しました。校長先生、管理職の先生、教師を志す方はぜひご覧ください。