人気順

ランキング
  • (木下晴弘氏)アクティブ・ラーニング基礎講座

    26万人が受講したカリスマ教師に学ぶ!2種類の「やる気」の高め方。講義型の授業でも、すぐに取り入れられるポイントが満載です。再生ランキング1位を獲得した大人気講座。

  • 福島哲也先生(現・追手門学院大手前中高等学校)/撮影校:東大阪市立花園中学校

    この動画から学べること

    ○『学び合い』の実践例
    ○『学び合い』についての考え方

    中学校:3年、数学
    単元:二次方程式
    学校名:東大阪市立花園中学校
    先生名:福島哲也(現・追手門学院大手前中高等学校)

    福島哲也先生(現・追手門学院大手前中高等学校)/撮影校:東大阪市立花園中学校

    教えることをやめたら、生徒が変わった。生徒が先生となり、必死で教え続ける授業とは!?

    • 中学校
    • 『学び合い』
    • 中3
    • 数学・算数
    • 特別公開授業コンテンツ!
  • アクティブ・ラーニング型授業の種類と、実践する先生方の狙いや工夫

    【記事】当サイトに登場するアクティブ・ラーニング型授業を取り上げ、各手法・形式によってどのような特徴があるのか。実践されている先生が始めたきっかけや工夫している点などに注目しまとめてみました!

  • (安河内哲也氏)今日からできる!英語で教える英語の授業

    あのカリスマ英語講師・安河内先生が登場!英語で英語の授業を進めるために、最初の一歩を踏み出すための方法を解説します。

  • AL型授業 セットアップの仕方

    この動画から学べること

    ○生徒の学ぶ力を引き出し、分かるように導くための教師の在り方
    ○安心安全の場づくり
    ○基本的な理解を深い理解にまで持っていく取組み

    高校:1年生、理科
    単元:生物基礎(酵素の性質)
    学校名:東京都立国立高等学校
    先生名:大野智久(現・三田国際学園中学校・高等学校)

    AL型授業 セットアップの仕方

    全国から年間100人もの教育関係者が視察に訪れる大注目の授業!5年前に大きくスタイルを変えた授業とは?

    • 理科
    • 高校
    • 『学び合い』
    • 発表形式
    • 高1
  • (西川純氏)アクティブ・ラーニングだから成績が上がる

    アクティブ・ラーニングの方が成績が上がる、学術的研究に裏付けられたその根拠を解説。30人、3か月の生徒の会話を分析して分かった、勉強が分からなくなる本当の理由も明らかに!

  • ENGLISH CLASSES USING ACTIVE LEARNING

    この動画から学べること

    ○参加型活動を通して、生徒たち一人ひとりが授業に引き込まれていく様子
    ○ファシリテーターとしての教員の役目

    高校:1年
    単元:アメリカの歴史(南北戦争時代)
    学校名:聖徳学園高等学校
    先生名:小野和彦

    ENGLISH CLASSES USING ACTIVE LEARNING

    文法中心から「読む・聞く・書く・話す」の4技能へ。変化が迫られている英語授業の現場に潜入!

    • 英語
    • 高校
    • 発表形式
    • グループワーク
  • (落合陽一氏)インターネット時代のラボ教育

    5年教育を受けると4年損する!?「現代の魔法使い」落合陽一氏が語った、これからの人間に必要な教育とは。

  • (木下晴弘氏)A.L.とリーダーシップ

    "人気No.1講師"木下先生が、アクティブラーニングとリーダーシップの関係性を"陰陽の法則"から解説します。"教"え"育"てる全ての方に観ていただきたい講義です。

  • 三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高1・現代文)「アクティブ・ラーニング春夏秋冬・春篇」

    この動画から学べること

    ○グループワークの目的・意義を生徒に実感させ、共有する
    ○学ぶ目的・学ぶ方法を生徒たちに考えさせる

    高校:1年生、国語
    単元:現代文『技術が道徳を代行するとき』
    学校名:三浦学苑高等学校
    先生名:佐々木綱衛

    三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高1・現代文)「アクティブ・ラーニング春夏秋冬・春篇」

    アクティブ・ラーニングは初回の授業が重要!三浦学苑佐々木先生の新1年生の初回授業を特別公開!

    • 国語
    • 高校
    • クイズ形式
    • 発表形式
    • 高1
  • アクティブ・ラーニングの課題解決シリーズ!“2つ”の「時間がない」問題はこう改善する!

    【記事】アクティブ・ラーニング実践時の「時間がない」問題に対し、その解決につながるヒントやコツを、6人の先生インタビューからまとめました!参考になる考え方や、すぐ使えるテクニックをご覧ください!

  • アクティブ・ラーニング授業開き~『学び合い』オリエンテーション~

    この動画から学べること

    ○アクティブラーニングの際に、教師が「教える」代わりにすべきこと
    ○『学び合い』の授業に挑戦するにあたって、意識変革をすべきこと
    ○これからの社会になぜアクティブラーニングが求められているのか
    ○AL型授業(『学び合い』)に挑戦する際の始め方
    ○従来指導型授業をされている同僚とうまくやっていくための配慮

    高校:1年、理科
    単元:免疫
    学校名:東京大学教育学部附属中等教育学校
    先生名:對比地覚

    アクティブ・ラーニング授業開き~『学び合い』オリエンテーション~

    初めてALに取り組む先生必見!テスト前の1時間を使って簡単に取り組めるAL型授業もご紹介!

    • 理科
    • 中学校
    • その他校種
    • 『学び合い』
  • T・O・Y

    この動画から学べること

    ○ホットシーティングの意義と使い方
    ○KP法の利用法と意義

    高校:1年生、社会
    単元:国際平和と日本の役割
    学校名:目黒学院中学・高等学校
    先生名:藤牧朗

    T・O・Y

    授業内容、生徒に書かせるフォーム、ルーブリック(評価基準)の作り方まで余すところなく大公開!

    • 高校
    • 発表形式
    • リフレクション
    • KP法
    • 社会・地歴公民
    • 藤牧朗
  • (住ノ江修氏)こんな使い方が出来る!?iPad4つの活用術

    既に授業でiPadを使っている先生はもちろん、「難しそうだから…」と悩んでいる先生方、必見です!

  • (岩崎由純氏)アクティブ・ラーナーを育むペップトーク

    オリンピックにも派遣され選手の力を引き出す専門家が、生徒を前向きにする声かけのポイントを解説!

  • 現代文の元カリスマ講師・出口汪氏が“社会人”に贈る、人生を変える「論理」の力と可能性

    【記事】出口氏が社会人に向けて「論理」の力を語ります!「論理的に話せない」「物事を整理するのが苦手」「長文を読むのに時間がかかる」そんな悩みを解決し、人生にも+の影響を与える論理力とは!?

  • 三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高3・古文)

    この動画から学べること

    ○発問→指名で「分かりません」という生徒を出さない
    ○授業についていけない生徒を出さない、全員参加の授業

    高校:1年生、国語
    単元:古文『伊勢物語』
    学校名:三浦学苑高等学校
    先生名:佐々木綱衛

    三浦学苑高等学校・佐々木綱衛先生(高3・古文)

    こんなに楽しい古文、見たことない!生徒の息づかいまで丸わかりの映像をお楽しみください。

    • 国語
    • 高校
    • ホームルーム
    • 生徒視点
    • 高3