プレミアム動画

この動画の本編は無料ログインしてご覧下さい

初めての方はこちら 登録済みの方はこちら

教務力向上1.挨拶&概要 [8分22秒]

生徒・児童があっと驚く教材が簡単に作れます!iPadのアプリ「keynote」をグラフが変化するアニメーションや、動く図形を組み込んだ授業で使える教材の作り方を、実際の画面を見ながら動画で丁寧に説明します


iPadを使った様々な授業展開をされている、おなじみの住ノ江修先生がiPadを使ってカンタンに教材を作る方法をレクチャーします。

例えば……
・植物が育つ様子や化学反応を鮮やかに表現できる図の描き方
・グラフが変化するアニメーションの作り方
・動画編集の基本
・オリジナルの絵を描く方法
など、教材作成に使えるテクニックを実際の操作画面を見ながら丁寧に説明します。

ぜひ、お手元にiPadをご用意の上、視聴ください。

※2016年10月に行われたオンライン講座の動画記録です。

住ノ江 修先生 住ノ江です、よろしくお願いいたします。今日はまずZoomの体験と、Keynoteでどんなことができるのかというご紹介と、最後に「マジックムーブ」とアニメーションを皆さんに実際にやっていただきたいと思っています。

それでは画面を共有していきますが、以下の画像は私のiPadの画面をそのままミラーリングしているものです。



私はMacbook Airを使っているのですが、Windowsのパソコンでも直接iPadとパソコンを繋がずに、無線で画面と音を飛ばすことができます。

例えば、遠隔でiPadを実際に操作しながら授業をしたり、使い...

文字コンテンツの続きを読むには…

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る

関連タグ