この動画の本編は無料ログインしてご覧下さい

初めての方はこちら 登録済みの方はこちら

イベント(発表7)「ゆうだい」(クラブ活動チャレンジ)[15分22秒]

チャレンジカップとは、一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する小学生~高校生を対象とした、「自分で決めた目標に挑戦する」大会です。

チャレンジカップ公式サイト

大会にエントリーした子ども達は、勉強であったり、スポーツであったり、地域貢献活動であったり、それぞれが挑戦したい分野で参加をしますが、半年後の目標を決めることが全員の参加条件。

その目標に対して、どれだけ本気で挑戦し、どれだけ成長できたかを全国の教育機関の専門家達が審査し、最終的には東京で開催される「グランプリ決定戦」で日本一を決めます。

このチャレンジカップに参加し、目標に向けて半年間一生懸命頑張るという経験を通じ、子ども達が素晴らしい成長を遂げています。

Find!アクティブラーナーはこのチャレンジカップを応援し、チャレンジャー達の過去の発表動画を公開しています。

同じ年代の子ども達には、間違いなく明日から一歩前に進む勇気や気づきを与える発表ばかりですので、ぜひ、生徒の皆さん、お子様にご覧いただいてください。

「ゆうだい」 発表概要
怪我に悩まされ思うように野球ができなくなった長崎・創成館高校野球部の『ゆうだい』さん。
原因不明の肩甲骨の痛みに悩まされ、練習どころか夜も眠れない日々が続きます。自分の無力さを感じ、「怪我をした自分はチームに必要ない」と投げやりになっていた中、一人の後輩女子からの励ましや、コーチでもある先生に薦められた本を頼りに、「できない事」ではなく「できる事」に目を向けはじめました。投げられない、打てない自分ができる事、それは走ること。野球の塁間とほぼ同じ30mを3秒台で走ることにチャレンジし、途中で挫けそうになりながらも仲間の支えもあり見事達成します。これが自信となり、次はもっと他の誰かの役に立ちたいと自主的にゴミ拾いをはじめたり、自分の将来に真剣に向き合えるようになったことから、勉強にも力を入れ始めます。その甲斐あって、テストの点数は355点からなんと739点にまで急上昇。
新たな目標も決まり、さらに前進していくゆうだいさんは、最後にこう呼びかけます。「自分の可能性を信じて、諦めずに一生懸命やってください。必ずそれは自分の武器となり、やってよかったと思う日が来ます。その時まで一生懸命頑張ってください。俺も頑張ります!」

本動画のテキストはございません。...

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る