この動画の本編は無料ログインしてご覧下さい

初めての方はこちら 登録済みの方はこちら

有識者講演【前編】品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは聖徳学園中学・高等学校の品田 健先生。プレゼンタイトルは『聖徳学園のSTEAMへのチャレンジ』です。ぜひお楽しみください!

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
品田 健 先生 (しなだ たけし)
聖徳学園中学・高等学校

東京学芸大学教育学部B類国語科卒。Apple Distinguished Educator class of 2015。桜丘中学・高等学校で副校長,次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用,STEAM教育開発を担当。

■ プレゼン概要
『聖徳学園のSTEAMへのチャレンジ』(前編)
ICT活用を進めてきたことで、聖徳学園では一斉講義型の授業から生徒が主体的に取り組み授業スタイルへと変わってきました。生徒同士が学び合い、「習う→学ぶ」手助けを教員が行うようになってきています。iPad導入の「第2段階」が完了し、次なる段階に進むべく、現在は教員のスキルアップに力を入れています。前編では聖徳学園のいま、そしてこれから進めようとしている「STEAM教育」について聖徳なりの解釈をお伝えします。

『聖徳学園のSTEAMへのチャレンジ』(後編)
STEAM教育への取り組みの象徴として建てられた新しい特別棟のご紹介。そしてラーニング・コモンズで行われている実践をご覧いただきます。「火星に取り残された宇宙飛行士をどうするのか」をグループでディスカッション。NASAの声明文をGoogle Documentsの共同編集機能を使って作成する課題学習をご紹介します。また、限られた条件で出来るだけ高いタワーを建てるペーパータワー、映画作成を手法としたシネマ・アクティブラーニング、そして「Swift Playgrounds」を用いた中高生のプログラミング学習実践。来年度以降のSTEAM開発に向け、試行錯誤を繰り返している様子をお伝えします。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使える!ネットサービス活用講座』
講師:小松 学史 先生(デジタルハリウッド大学 准教授)

2000年から映像やWebサイト制作、CD-ROM制作などを手がけるフリーランスとして活動。同時期に複数のスクールで社会人向けの制作に関するインストラクターを行う。2005年からデジタルハリウッド大学の専任講師としてWebサイト制作やFlashコンテンツ制作に関する指導を行う。現在は大学とネオス株式会社のエンジニアとして従事している。

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』
講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)

2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。NPO法人 iTeachers Academy 事務局長

<動画提供>

教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム“iTeachers”(アイ・ティーチャーズ)
iTeachers TVは毎週水曜日の夜に配信。ぜひ「チャンネル登録」の上、お楽しみください!!
​http://www.iteachers.jp/

本動画の音声テキストはございません。
 ...

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る

関連タグ