Find!アクティブラーナー、テレビ東京系列「ミライダネ」放送記念![番組内容まとめ]

3月3日(土)放送のテレビ東京系列「ミライダネ」で、Find!アクティブラーナーが紹介されました!!
 

学校の全教員が使える「学校導入版」が放送後から大反響!
全国校長先生教育委員会の方から、続々お問い合わせいただいています!

今回放送されたミライダネ番組内では、当サイトを利用し、学びながら授業改善に取り組む先生の姿や、学校単位ではなく、市内すべての小学校で導入を決めた茨城県古河市教育委員会・森田課長にもご出演いただきました。
さらに!当サイトの動画制作クルーが学校に出向き、授業風景を撮影する様子も放送され、Find!アクティブラーナーを詳しく知らない方にも裏側まで見知っていただける機会になったかと思います。

今回はそんな番組の内容を前後半に分けて紹介し、さらにお伝えしきれていない当サイトの魅力を掘り下げていきます。
そして、テレビ放送後からお問い合わせ・お申し込みが増加しているFind!アクティブラーナー学校導入版」についても、お得な情報と共にお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください!

>>「Find!アクティブラーナー学校導入版」とは?

Find!アクティブラーナーの活用法と導入される背景(番組前半)

まず番組前半では、実際にFind!アクティブラーナーを導入した学校の様子やその背景について紹介されています。

茨城県古河市では、市内の全小学校で当サイトを導入。その内の一校、駒羽根小学校で6年生の担任をする外崎竜司先生の日々の取り組みから、Find!アクティブラーナーを活用した授業実践、放課後に職員室で動画をみて学ぶ姿などが映し出されていました。

特に番組内、外崎先生のコメントで印象深いのが、「私のような普通の人でもすぐに取り入れられて、ちょっとでも授業を変えられる」というものです。

当サイトでは、日本中どの先生が利用しても、約1800本ある動画から、すぐに活かせるノウハウや知見をご紹介できる点に強みを持っています。

そして、実際に利用している先生からもお声を頂きますが、授業動画に登場される先生方は、一部の有名教師や著名な先生だけでは決してありません。



むしろ多くの先生方と同様、何か特別な経歴や資格を持つわけではない、一般の先生方が等身大で行う授業実践を配信しています。
それにより、観ている方はさらに身近に感じられ、ご自身が取り組まれる際も自分事として非常に落とし込みやすい、というお話を頂けるほど評判です。

アクティブ・ラーニング自体は以前からあったもので、たまたまこの教育改革で再び注目を集めたものでしかありません。
ですが、どの学校もノウハウが蓄積されているわけではないからこそ、新採の先生からベテランの先生まで、手探りで試行錯誤し、新しいチャレンジをしながら生徒を主体者に変えていく。
そういった指導を方法論として学ぶだけでなく、その姿勢や志自体に励まされると、日本中で奮闘する先生の背中を後押ししています。

例え、普通の教員だと思われている方でも、声かけひとつ、挙手の仕方ひとつ、勇気を持って変えていくことで、外崎先生のように日々の授業をより良く変えていくことができます。

また、同市での導入を進めた森田課長は、番組内でこう言います。
「小学校で実施される新しい学習指導要領に伴い、新しい研修を始めなければいけない状況です。今必要と言われている研修をいつでもどこでも視聴できる素晴らしいツールであるとして採用しました。」

教育が変わっていく中で、学校が、自治体が、頑張る先生を応援するための環境整備を整え始めているのです。


・(森田泰司氏)ICT活用を中心とした古河市のアクティブ・ラーニング ~論理的思考、プログラミング的思考~ ※当サイト内でご覧いただけます

さらに、実は森田課長は、当サイトが協力するイベント「第6回アクティブ・ラーニングフォーラム」にも登壇され、古河市での実践をより詳しく徹底解説しています。

こうした取り組みの様子や報告も、当サイト内では数多く視聴でき、特に管理職の先生方にも参考になる、最新の事例紹介などもインプットしていただけます。

他にも、地方自治体としての導入の動きは、静岡県の川根本町教育委員会などはじめ複数の地域で広がってきており、変化の激しい時代に、先を見据え動き出している個々の先生や学校、自治体は、事実として増え始めています。

授業動画はこう作る!撮影現場の舞台裏とこだわり(番組後編)



では、先ほどのような授業動画が実際にどう制作されているのか。
番組後半からは、外崎先生が視聴されていたような動画の撮影風景にフォーカスが当たります。

今回、撮影の舞台に選ばれたのは、神奈川県横須賀市にある三浦学苑高等学校です。
実は、Find!アクティブラーナーが本格的にサービスを開始する前、初めて授業動画を撮影したのがこの三浦学苑高校でした。そして、その映像を学校関係者の方に観ていただいたところ、多くの先生から大好評いただき、サイトが始まった経緯があります。

これまで幾度も当校を撮影してきましたが、当日の授業では生徒の発表がメインということもあり、過去最多の延べ11台のカメラで撮影を実施(通常でも5~7台のカメラで撮影しています)。

ここではその11台で撮られた授業がどのように当サイトで観ることができるのか。
実際に番組内で撮っていた三浦学苑(高2、国語)の授業を、1分半のダイジェスト動画としてご覧いただきたいと思います。



ダイジェストでは伝わりづらい部分もあるかと思いますが、ただ授業を全体で映すだけでなく、先生の声かけ一つ、生徒の表情や反応まで収めた、リアルな授業映像をご覧いただけます。

等身大の先生による実践、万全を期した撮影体制とプロの編集が入ることで、日本、そして世界中どこを探しても、間違いなくFind!アクティブラーナーでしか観ることのできない授業映像ができあがっていきます。

先生の学びを応援する新サービスとして、導入校数増加中!!



番組内では最後に、代表の永井からFind!アクティブラーナーを始めた想いや、サイトの近況が語られていきます。

永井はインタビューで「アクティ・ラーニングを行う方が少ない中で、その手法や学びを私たちがお伝えしていきたい」と話しましたが、その根底にあるのは常に、「学び方が変われば子ども(未来)が変わる」 という想いです。

社会や世界が急激に変化する中、教える側の大人たちの指導や実践、姿勢が変わっていくことで、子どもたちの未来をより良いものに変えていけるのではないか。

そんな想いでサイトを運営し、その想いに共感する先生方に応援していただきながら、これまで20万人もの方にご利用いただけるようになりました。
さらに!いつでもどこでも学べる環境を低予算で実現できるのは、やはりFind!アクティブラーナーであるとし、学校全体で活用できる「学校導入版」へのお申し込みも着実に増えてきています。

1800本もの動画を手軽に視聴でき、校内研修の題材としても使え、教員全体のスキルアップ、お悩み解決に絶大な効果を発揮する当サイトが、教育改革を前に整えておくべき学習環境だとしてお声がけいただけるようになってきています。

また、教員想いの管理職の先生方で、以下のような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・一部の教員を研修に送り出すだけでは、学校全体の授業品質の向上につながらない
・研修に送り出すにしても、その分の授業調整等で、先生たちに今以上に負担をかけてしまう
・他校の授業視察をするにしても、行けるのは数名だけ。職員会議で報告させても伝わらない
・講師を学校に呼んで教員全体に研修したいが、それなりの講師を呼べる予算は無い


上記に心当たりがあり、実際にお悩みの先生であれば、まず役に立たないことなど決してない!と自信を持ってお伝えできます。

・「そもそも活用するしないの前に、こうした環境が整っていなければ、どのように教育改革に対応していくのか」
・「良い教育を受けさせるにはお金がかかる、と思っていたが、まさかこれほどの低予算で学習環境を整えられるとは」
・「多忙な教員にとって、オンラインでいつでもどこでも学べることが何よりもありがたい」


そのような声も頂きながら、さらに全国の学校様にご利用いただくにはどうしたらいいか。

そう考え、この度ぜひ校長先生や管理職のみなさまへお伝えしたかったのが、4月30日までの期間限定キャンペーンです!
4月中に、Find!アクティブラーナー学校導入版にお申し込みいただければ、なんと2017年度分の費用が0円!さらに、2018年度の費用も割引になるキャンペーンを実施しております!

「さらに安くなって大丈夫なの」とご心配いただくほどの価格ですが、使っていただければ必ずご満足いただき、今後もみなさまの力になれると自負した上でのご提案です。
ぜひ一度お問い合わせいただき、無料体験等もお試しください!

>>費用などより詳しく知りたい方は、学校導入版特設ページへ
>>利用手続きや、その他直接問い合わせて確認したい方は、お問い合わせフォームへ

さらに表示する
広告

このコンテンツを見た人におすすめの動画