有識者講演【前編】船越 日出映 先生(香蘭女学校)

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは香蘭女学校の船越日出映先生と甲斐雅也先生。プレゼンタイトルは『伝統女子校 ICTへの挑戦 〜 iPadのOne to One環境での教育を目指して 〜』です。ぜひお楽しみください!

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
船越 日出映 先生 (ふなこし ひであき)
香蘭女学校中等科・高等科/教務部長・前ICTセンター長

香蘭女学校で理科(化学)、フォークソング部顧問を担当。2011年度より教育のICT化を推進。2016年度より教務部長として、さらなる授業や学校生活とICTの融合を目指している。

甲斐 雅也 先生 (かい まさや)
香蘭女学校中等科・高等科/ICTセンター長

香蘭女学校で世界史,バスケットボール部顧問を担当。2011年度より教育のICT化を推進し,2016年度よりICTセンター長として,本校のICT事業総責任者をつとめている。

■ プレゼン概要
『伝統女子校 ICTへの挑戦 〜 iPadのOne to One環境での教育を目指して 〜』(前編)
2011年度の教育のICT化の検討からすべての普通教室への電子黒板機能付きプロジェクター導入。そして昨年2015年度の校内無線LANの構築、すべての専任教職員にiPadを配布し、授業・放課後で生徒が使用できるiPadを50台試験導入するまでの流れをお話します。

『伝統女子校 ICTへの挑戦 〜 iPadのOne to One環境での教育を目指して 〜』(後編)
2016年度6月から、中等科1年と高等科1年でiPadを一人1台持った学校生活が始まりました。実際の運用してみて、教職員にとっての校内の業務にどのように役だったか、生徒にとって良かった点と浮き彫りになった問題点等をお話しいたします。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使える!ネットサービス活用講座』
講師:小松 学史 先生(デジタルハリウッド大学 講師)

2000年から映像やWebサイト制作、CD-ROM制作などを手がけるフリーランスとして活動。同時期に複数のスクールで社会人向けの制作に関するインストラクターを行う。2005年からデジタルハリウッド大学の専任講師としてWebサイト制作やFlashコンテンツ制作に関する指導を行う。現在は大学とネオス株式会社のエンジニアとして従事している。

・コーナー内で紹介された「Adobe Spark Video」で制作した動画サンプル
https://spark.adobe.com/video/ig95v9ZLa53UR

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。


<動画提供>

教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム“iTeachers”(アイ・ティーチャーズ)
iTeachers TVは毎週水曜日の夜に配信。ぜひ「チャンネル登録」の上、お楽しみください!!
​http://www.iteachers.jp/

本動画にテキストはございません。...

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る

関連タグ