プレミアム動画

このコンテンツは、プレミアムコンテンツです。

プレミアム見放題・読み放題プランダイヤモンドプランに登録することで視聴することができます。

イベントChallenge Cup 2017 最優秀賞「ハッピーハッピージャープロジェクト」 [13分51秒]

チャレンジカップとは、一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する小学生~高校生を対象とした、「自分で決めた目標に挑戦する」大会です。

チャレンジカップ公式サイト
※現在、「チャレンジカップ2018」参加エントリー受付中!(2017年11月末まで)

大会にエントリーした子ども達は、勉強であったり、スポーツであったり、地域貢献活動であったり、それぞれが挑戦したい分野で参加をしますが、半年後の目標を決めることが全員の参加条件。

その目標に対して、どれだけ本気で挑戦し、どれだけ成長できたかを全国の教育機関の専門家達が審査し、最終的には東京で開催される「グランプリ決定戦」で日本一を決めます。

このチャレンジカップに参加し、目標に向けて半年間一生懸命頑張るという経験を通じ、子ども達が素晴らしい成長を遂げています。

Find!アクティブラーナーはこのチャレンジカップを応援し、チャレンジャー達の過去の発表動画を公開しています。

同じ年代の子ども達には、間違いなく明日から一歩前に進む勇気や気づきを与える発表ばかりですので、ぜひ、生徒の皆さん、お子様にご覧いただいてください。

「ハッピーハッピージャープロジェクト」 発表概要
「平凡な日々の中にも、小さな幸せ・嬉しいこと・楽しいことは必ずあります。そこに目を向けて、私たちは前向きになることができました。」
そんな気付き、学びを得られたのが、留学生10人+先生合わせて11人で行った『ハッピーハッピージャープロジェクト』です。毎日色紙に「嬉しい」「楽しい」「幸せ」と感じたことを日付と共に書き込み、それを大きなジャーに入れていくというもの。最初は進んでやるというより、みんながするから仕方なくと、しぶしぶ始めた取り組みでしたが、嬉しいことが無かった日、特に悲しかった日にも嬉しい、楽しいを探すことで「少しでも悲しい日を良くしていける」と気づきはじめました。
天気が良い、空気がきれい、花が咲いているなど。1人85枚を目標に「いいこと」を探す習慣が、ネガティブだった性格をポジティブに変えました。結果、全員で950枚もの「いいこと」を集め、静かで消極的だったクラスが、今では積極的で前向きな言葉の溢れる明るいクラスになったそうです。今後も小さなハッピーを探す習慣は続けていき、心のハッピージャーに貯めていきたいと語ってくれました。

本動画のテキストはございません。...

文字コンテンツの続きを読むには…

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る