プレミアム動画

このコンテンツは、プレミアムコンテンツです。

プレミアムプランに登録することで、視聴することができます。

プレミアムプラン・視聴登録について

アイスブレイクC-5 『石川遼の卒業文集』

上記「動画音声テキスト」をクリックしていただくことで、動画を見なくても文章で内容をご確認いただけます。


イー・ラーニング研究所が提供する『スクールTV』は、 「学習習慣の定着」を目的とした小中学生向けの無料動画教育サービスです。

『スクールTV』では、授業の開始前に「アクティブ・ラーニングタイム」を採用し、 子どもたちの頭が柔らかくなるような準備運動の動画を設けています。

「アクティブ・ラーニング動画」は専門のMCが進行し、 学習内容とは無関係のトピックスを子どもたちに投げかけることで、 思考力や授業への関心を高めます。

スクールTVの「アクティブ・ラーニング動画」を見て、 是非明日の授業の小ネタにしてはいかがでしょうか?

テレビを見るように楽しく学べる!小中学生向け動画学習サービス「スクールTV」
無料登録はこちらからhttps://school-tv.jp/
※無料会員登録で全ての授業動画をご覧いただくことが出来ます。

今日は、プロゴルファーの石川遼選手のお話を少し紹介したいと思います。
 
石川選手がプロゴルファーになったのは、2008年。当時、石川選手は16才でした。その前の年、まだ高校生になったばかりの15才で、プロも参加するゴルフの大会で優勝し、世界最年少優勝記録としてギネスブックにも載りました。
 
その後、数々の大会で優勝し、「ハニカミ王子」と呼ばれ、テレビ番組やCMに出たりと、大活躍しましたね。
 
そんな若くして一躍スターになった石川遼選手が、小学校6年生の、卒業文集で書いた作文が、少し話題になりました。
それを、紹介してみたいと思います。
 
全文を読み上げますね。
 
『将来の自分 石川遼』

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。<...

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る