この動画の本編は無料ログインしてご覧下さい

初めての方はこちら 登録済みの方はこちら

イベント子供をアクティブラーナーに変身させる特活脳の鍛え方 Vol.1 [10分5秒]

子供たちの自尊感情に関する数値をわずかな期間で16%→53%に飛躍させ、学校のあらゆる問題を解決してきた八王子市立弐分方小学校 清水校長が語る、学級運営とアクティブ・ラーナー育成のキモ、『"S"PDCAサイクル』とは?

Find!アクティブラーナーではこれまでも同校の話し合い活動や縦割り班活動を取材させていただきましたが、今回は清水校長に「アクティブラーナーを育てる」という視点からの特別活動について、お話をいただきました。

・良い授業の3要素 「リズム」「プレッシャー」「愛」
・子どもたちをアクティブラーナーにする3要素 「みんな」「楽しい」「自分事」
・「工夫を楽しむ思考」×「話し合いの技術」×「やりきる力」=どんな課題も乗り越えられる!
・特別活動のコア「"S"PDCAサイクル」

などなど、子どもたちをアクティブラーナーに育てるためのキーワード、考え方、そして具体的指導方法をお伝えします!

小学校での実践事例ですが、講演を聞いた先生方は高校や専門学校など校種に関わらずみなさん「自分の指導に活かせそう!」とコメントされています。

生徒・児童をアクティブラーナーに育てたいすべての先生にご覧いただきたい講演です。

(来場者コメントの一部をご紹介します)

「SPDCAサイクルがとても分かりやすかったです。自分の学級経営に活かしていきたいです」
(千葉県 公立高校 教諭) 

「特活の重要性を再確認できました。 コアを大切に、学校運営を見直して いきたいと思います」
(専門学校 教職員) 

「アクティブラーニングという形ばかりに気を取られていましたが、先生のお話を聞いて、今までやってきたことがALだと感じ、すこし安心しました。ありがとうございました」
(東京都 私立高校教諭) 


八王子市立弐分方小学校の各コンテンツはこちらからご覧いただけます。

アクティブラーナーを育むたてわり班活動(前編)
アクティブラーナーを育むたてわり班活動(後編)
学級活動(小1)男女の仲をもっと深めたい
学級活動(小4)掃除の仕方を工夫しよう
学級活動(小6)冬に風邪をひかないために

清水 弘美校長先生(以下、清水) 皆さん、こんにちは。東京都八王子市立弐分方小学校で校長をしております清水弘美と申します。担任を23年、そして管理職を10年しておりまして、その全ての時間において私はずっと特別活動をやってまいりました。

ですので、特別活動しかしていないと言うほうが正しいと思います。最近、ようやくアクティブ・ラーニングなど色々と流行り出していますが、もうはるか30年以上前から、小学校では普通の現場で、すでにそういった実践はありました。

今回お話するのは、それを理論立てているだけのことかと思いますので、ベテランの先生方には、当たり前に感じられるようなことがたくさんあるかと思います。



また、実際のところ若い人のほうがうまくアクティブ・ラーニングできていません。やはり教えてもらってきている世代だから、教えてもらわなければと思っ...

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る