新着順

  • (土屋進一氏)主体的・対話的で深い学びを促す授業とは

    第8回アクティブ・ラーニングフォーラムin福島、土屋進一先生の講演です。

  • (内田良氏)学校の日常を「見える化」する ~職員室の持続可能性をもとめて~

    増え続ける業務、長時間労働、過労死。「子どものため」という意義の元に、目をそらされ続けてきた教育業界の負の側面。その実態を徹底的に調べ上げた内田准教授の提案する「持続可能モデル」とは?

  • 学校法人滋慶学園東京医薬専門学校・伊藤雄一郎先生(心理学)

    この動画から学べること

    ○授業の雰囲気作り
    ○グループワークを活発にさせるには

    専門学校:2年生、その他
    単元:心理学 概論
    学校名:東京医薬専門学校
    先生名:伊藤雄一郎

    学校法人滋慶学園東京医薬専門学校・伊藤雄一郎先生(心理学)

    授業に集中できる環境づくりと、グループワークを盛り上げるための仕掛けが学べる!明るく楽しい「心理学」の授業に秘める、伊藤先生の想いと工夫に注目です!

    • コミュニケーション
    • 専門学校
    • その他科目
    • グループワーク
  • (中島博司氏)探究につながる「アクティブ・ラーニング」 ーR80・TO学習・AALの活用ー

    学習指導要領の改訂により、2022年度から高等学校に新設されることになった「探究」。探究が目指すものは何なのか。アクティブ・ラーニングと探究はどうつながっていくのか。そのヒントを中島校長が解説します。

  • (野澤宏光氏)『2ターム』 ~学び方を学び、自己効力感を高める授業~

    学びとは何か?を丁寧に紐解きながら、理論を実践に落とし込む野澤先生の授業を徹底解説!AとB、2つのパートで成り立つ「2ターム」型授業について、構成や流れ、ポイント等を紹介していきます!

  • (西川純氏)アクティブ・ラーニングとは何か? know-howではなくknow-why

    「未来の社会で子どもたちが幸せに生きるには何が必要か」。日本の過去、現在を概観し、独自の未来観からアクティブ・ラーニングを語る西川先生。何のためのALなのか、学校のすべきことは何かに迫ります。

  • (棚谷克彦氏)進学校ではない学校のアクティブ・ラーニング実践報告in埼玉

    一瞬で生徒が笑顔になる!?生徒の学習意欲が驚くほど高まる、結城第一高等学校・棚谷先生のAL型授業を徹底解説!進学クラスよりいい成績を取ってしまう“就職クラス”で一体何が…!?その秘密を余すところなくお伝えします!

  • Microsoft office365から始まる学校改革!

    教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは足立学園中学校・高等学校の髙田 昌輝先生。プレゼンタイトルは『Microsoft office365から始まる学校改革!』です。

  • 東京都立第一商業高等学校・澤田龍一先生インタビュー

    この動画から学べること

    ○3分法の整理の導入の仕方
    ○簿記での『学び合い』の実践例

    高校:1年生、その他(商業)
    単元:3分法の整理
    学校名:東京都立第一商業高等学校
    先生名:澤田龍一

    東京都立第一商業高等学校・澤田龍一先生インタビュー

    資格取得のための「簿記」から、楽しんで好きになる「簿記」へ。

    • 高校
    • その他科目
    • 『学び合い』
  • 東京都立第一商業高等学校・大林誠先生、重松友弥先生インタビュー

    この動画から学べること

    ○探究活動の組み立て方
    ○思考ツール(フレームワーク)を活用した学習
    ○発表活動や既習事項を振り返る方法

    高校:2年生、その他
    単元:ビジネスプランの発表
    学校名:東京都立第一商業高等学校
    先生名:重松友弥

    東京都立第一商業高等学校・大林誠先生、重松友弥先生インタビュー

    東京都が、商業高校を対象に独自に進める新科目「ビジネスアイデア」!その旗振り役となった大林校長のもと、試行錯誤で創り上げる重松先生の授業を初公開!

    • 高校
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 学習管理アプリで実現する生徒たちの学び

    教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーはスタディプラス株式会社の阿部 亮輔さん。プレゼンタイトルは『学習管理アプリで実現する私たちの学び』です。

  • 学習管理アプリで実現する私たちの学び

    教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは近畿大学附属高等学校の田岡 将大さんと小田 彩さん。プレゼンタイトルは『学習管理アプリで実現する私たちの学び』です。

  • 1・2・3(ひふみ)コーチ ~夢を叶えるコーチング~

    教員は、とにかく忙しい。教員がコーチングを学び、子どもとの相互コーチングの力がつくと、次のような変化が期待できます。

  • みらいに、つたえる

    教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは森村学園初等部の榎本 昇先生。プレゼンタイトルは『みらいに、つたえる』です。

  • 共有iPadから1人1台iPadへの学校の変化

    教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは和歌山大学教育学部附属中学校の矢野 充博先生。プレゼンタイトルは『共有iPadから1人1台iPadへの学校の変化』です。

  • 全学SALCの取組

    崇城大学のAP事業「全学SALC・学科SALC」についてご紹介していきます。

  • 仙台高等専門学校・鈴木知真先生インタビュー

    この動画から学べること

    ○日々の学習活動の動機づけ
    ○活動へのフィールドバックの方法
    ○教え合いの場づくり

    高専:2年生、教科(その他)
    単元:自分をつくるものづくり
    学校名:仙台高等専門学校
    先生名:鈴木知真

    仙台高等専門学校・鈴木知真先生インタビュー

    仙台高等専門学校における実践をご紹介いたします。

    • 高専
    • その他科目
    • グループワーク
    • 発表形式
  • 人をつなぎ、アイデアを共有するAsia STEAM Camp

    教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは同志社中学校の沼田 和也先生。プレゼンタイトルは『人をつなぎ、アイデアを共有するAsia STEAM Camp』です。