この動画の本編は無料ログインしてご覧下さい

初めての方はこちら 登録済みの方はこちら

授業見学江東区立北砂小学校・川崎知子先生(小3・算数他) [1分8秒]

自分で計画を立て、友達の力も借りながら学んでいく!「イエナプラン教育」を取り入れた自立学習の取組み


子どもたちは一人ひとり個人差があるのに、なぜ、授業ではみんなで同じことをしなければならないのか。

何度も書かなくても漢字を覚えられる子どもも居れば、たくさん練習が必要な子どもも居る。それなのに、全員が同じ回数、練習をしなければいけない。

週に1回のミニテストは、毎回余裕で100点を取る子どもにとっては、ただ知っていることを書きだす作業でしかない。でも、できない子は、毎回20点、30点という点数を取り、何度もやり直しをして苦しんでいる。

そうしているうちに、子どもたちはどんどん学ぶ意欲をなくしていく……。

そんな画一的な一斉授業に違和感を感じ悩む中で、川崎先生はイエナプラン教育に出会いました。現在、クラスで週に3回、イエナプラン教育を取り入れた自立学習を実践しています。

子どもたちは週のはじめに一人ひとり自立学習の目標・計画を立てます。
「私は国語の発表の準備が終わらないので、その準備にあてよう」
「社会科見学の新聞づくりの時間にしよう」
「僕は、漢字テストのやり直しをしよう」

今回は、2時間目から4時間目の授業の様子を動画でも撮影させていただきました。
2時間目は、「イエナプラン教育」を取り入れた自立学習の時間。
3時間目は算数、4時間目は体育です。

子どもたちが自立して学ぶ姿をぜひご覧ください。

本動画はダイジェスト動画です。...

ログインするとおすすめコメントをすることができます

もっと見る